カナダ アマゾン 代行
Amazon.caでの購入方法 アカウント登録から買い方までを徹底解説 アマゾン カナダで購入する利点とは アマゾン カナダのセール・最新のクーポン情報も!購入にかかる送料や関税も詳しく説明 … Shop now for Electronics, Books, Apparel & much more. 海外で生活をしている人々が日本から食料品や生活雑貨を大量に送るというのは決して珍しいことではありません。調味料を中心に日本食の味付けが恋しくなるのは必然で、一時帰国の度に買い込んでいる方も多いと思います。また生活雑貨の類も日本国内で購入した Free Shipping on eligible orders. 現状考えられるAmazon輸出輸出代行会社をなんとなく使って輸出ビジネスをしているという人は一度その危険性に気づくべきです。確かに代行会社は面倒な業務を全て請け負ってくれるので楽です。また表向きの送料だけに注目する人は失敗しやすいです。目次FBA出品をしている方の場合海外AmazonのFBA倉庫に送るためにFBA代行業者を使うことになりますが出品者出荷をしている方は出品者出荷向けの代行業者を使うことになります。出品者出荷向けの代行業者は数が少ないですがそれは手数料を加えると郵便局の送料より高くなってしまうところがほとんどでサービスとして成立しないためだと思います。そんな中でも手数料込みで郵便局より安い会社が1社あるのでのちほど紹介したいと思います。やはり多くの人が注目するのは送料です。送料は500円/kg台が最安ゾーンとなっています。まれに400円/kg台にしているところがありますが後述するようにそのような代行会社は一箱あたりの発送手数料で水増ししているため気をつけましょう。まず配送に2週間も3週間もかかる代行会社を使ってビジネスをやる理由はどこにもありません。そして現状では2週間も3週間もかかる代行会社が7,8割を占めています。これは輸出ビジネス実践者のレベルをそのまま反映しています。輸出ビジネス実践者が物流スピードの重要性に気づきニーズが高まれば代行会社も対応せずに入られないはずですがきちんとやれば3日でアメリカでもイギリスでも商品が届き商品が並びます。ニーズを読んで買ってすぐ売るのは当たり前の事なのに商品を買い付けて代行会社を利用し実際に商品が並ぶ頃にはライバルが増えてしまいます、どうすればいいでしょう、という人が多すぎて辟易とします。ツールなどでニーズを調べて3日で 商品を届けている人と3週間かかってようやく届けている人 、ただそれだけの差です。どうすればいいかというと早く送るしかないでしょう。dhlかfedex,、UPSを使っている代行会社を使って送ってください。個人で契約を取ってももちろんいいのですが通常貿易会社を営む法人は半額以下の送料レートをもらっています。しかし個人の物流量ではなかなか割引にならないのですし、インポーターの用意まで考えると結局いい代行会社に任せた方がよくなります。月利100万円以上であれば自分で物流を構築するべきですがそれ以下の場合代行会社に任せた方が送料自体も安くなることがほとんどです。140サイズ、あるいは160サイズまでしか扱うことが出来ない代行会社というのは多いです。特にEMSで送っている代行会社にはそのような制限があることが多いです。ただし180サイズで送るとなるとしっかりとしたダンボールを使わない限り底が抜けてしまうような問題が起きることがあるのでプロでも実用的に160サイズで送っている方もいます。ネットを調べているとまれに送料が異常に安い代行会社があります。そういった会社の料金を細かく見ていくと一箱あたりの発送手数料を2000~3000円に設定しています。一箱辺りに入る商品の平均重量は弊社のデータでは15kgとなっています。容積重量と実重量が同じ商品というのはほぼないためです。商品によっては実重量で22kg分入るものもあれば9kg程度しか入らないものもあります。Amazon輸出でメインで扱われるものの一箱辺りの平均重量が15kgとなっているということは手数料を3000円とすると3000円➗15kg=200円/kgつまり1kg辺り200円もの手数料がかかることになります。送料を500円/kgと提示していても一箱あたりの発送手数料を3000円にしている所では結局700円/kgかかっているのと同じです。そのため発送手数料にも注目するようにしましょう。それを踏まえ対応が問題ないことを確認しているAmazon輸出の代行会社のサービスや料金を比較したいと思います。比較するのは以下の8社(FBA代行7社+自社出荷代行1社)のAmazon輸出代行会社です。アメリカアマゾンでFBAを通して販売を行う場合FBA倉庫へ納品するまでの物流に何を選択するかで、最終的な利益がかなり変わってきます。FBA納品までに重視する点としてまずは送料が挙げられますのでその点で言うと、クーリエがベストでしょう。ですが、通常のレートであれば割高過ぎて、一般の販売者が使う意味は余りありませんので、ここで物流のひと昔前と比較しますと代行業者の業界も、アメリカアマゾン輸出と同じく黎明期から進展していますのでサービス内容も充実してきています。では、代行業者を選択するとして何を基準に判断すれば良いのか具体的に、代行業者の特徴を並べて説明していきます。1ドル110円、燃油サーチャージは標準の15%で計算しています。送料以外に以下の転送手数料がかかります。※上記の20kg時の送料には転送手数料を含んでいます。 自社出荷代行のHi-expressについては郵便局やEMSなどを使って重量別に最安になる方法で送る場合と比較した表を載せておきます。月額料金がかかりますが月の出荷量100件以上で月額料は全額キャッシュバックされます。全ての重量帯で郵政系のサービスより安いため自社出荷をしている方におすすめです。Amazon輸出だけでなくEbay輸出や海外向けネットショップの発送などに活用可能です。アメリカアマゾンへ発送する為の代行業者はご覧の通りかなりの数があります。諸々の送料、手数料等を網羅したサイトがなかった為各代行サービスを纏めてみましたが本当に数年前と比較しますと料金体系やサービス内容は充実していました。最終的には実際に使ってみないと分からないことはありますが事前に自分に合うと思われる代行業者をこの記事を参考に選んでください。代行業者の選択基準はサービス内容も勿論重要ですが物流代行としての本質(送料/kg)を理解した方が良い結果となる様に思います。最後に料金表の比較をまとめておきました。オプションの選択などで多少料金が前後することがあると思うので参考までにとどめておいてください。利用する際には実際に見積もりをお願いしてからにしましょう。Amazon輸出ビジネスで成功するために学ぶべきことを第1章~60章まで章立てて目次形式でまとめています。Shuhei東京大学総合文化研究科広域システム科学系 修了東大在学時から物販(レディースアパレル・アクセサリー)とソフトウェア開発の会社経営してます。個人ではInstagramでデザイナーとして、Youtubeで作曲家として活動しています。物販で収入基盤を作って好きなことをして生きていきましょう。※好評につきWeb経由の契約数の上限(500社)を迎えています。現在は利用者の紹介がある場合のみ申し込みを受け付けています。©Copyright2020 !”“アメリカでAmazon輸出して4年目になります。今までは某有名インポーターを利用していたのですが、ここ2年ほどは税関などでもほとんどトラブルなく送れているので、インポーターさんの出番は皆無なのに毎月の費用が正直言って負担でした。最初は安かろう悪かろうと半信半疑でしたが、日本国内の会社なので時差を気にせずに電話で相談できるし、担当の方の対応がとてもスピーディーで感じ良かったので即決しました。”“先日は土曜日にもかかわらず、返品の件で長々と電話に付き合ってくれてありがとうございました! 私は副業でアマゾンやっているのでほとんど週末にしか時間がほとんど取れないため、土曜日でも対応してくれたのでとても助かりました。”アメリカのamazon.comの出品アカウント登録(以下、セラー登録)方法をご説明していきます。セラーのプランは「Professional(日本のAmazon....アメリカ・カナダのFBAのこと、送料のこと、現地インポーターのことなど、Amazon輸出に関するお悩みや疑問があれば、些細なことでも、まずはお気軽にご相談ください。これからAmazonで海外輸出を始める方も安心のサポート体制。アメリカ・カナダを中心に海外アマゾン輸出セラーサポート、それがTradeConciergeです。 Amazon(アマゾン)はアカウント登録情報を共有しているのでどこかひとつでアカウントを作成すれば以下の国のAmazonで共通で使えます。各国別Amazon買い方ガイドは以下のページで詳しく説明しています↓※AmazonES/スペインはまだ作成してません。リクエストあれば作成しますね。一度Amazonのアカウントを作成しておけば、次回の購入は非常に簡単に行うことができます。簡単ですが、これでとりあえずはアカウントが作成できました。商品の購入時に入力する事もできますが、支払いカード情報を『Amazon.com』へ先に登録しておきましょう。通常はクレジットカードによる支払いが一般的かと思うので、カードを登録しておけば購入がスムーズに行なえます。↓この内容で入力してみます。名前:日本 太郎郵便番号:100-1234配送先住所:東京都東村山市本町1丁目2-3 ハイツ日本101号電話番号:03-3123-4567もっと詳しく知りたい方こちらのページを参照下さい↓カード住所が実家のまま等で新たな配送先住所の追加登録方法を説明していきます。Amazon.ca内の商品はAmazonのセラー(販売者)が万が一発送してくれたとしても、税関で見つかり没収されることもありますので、自分が欲しい商品が禁止商品や規制商品に入っていないか?等、Amazonの商品を購入前に調べておきましょう。こちらのサイトがよくまとめられていますamazonにはamazon.co.jpの説明では【配送オプションが「AmazonGlobal海外配送」の場合】「AmazonGlobal 海外配送」を利用して商品を海外へ配送する場合、お客様の代わりに通関でかかる輸入税、関税、その他手数料の見積額(輸入税等前払金)を算出し、注文確定時にお支払いいただきます。そのため、このプロセスには、出荷日から60日間かかります。残念ながらプライムでは国際配送はDVDのみですが、個別店舗では可能なところはあります。日本へ発送可能かどうかは、日本へ発送可能な場合は、発送方法選択画面になるので手続きを進めます。日本へ発送しない商品はAmazonのシステムは迷ったら日本amazonで何でもいいからカートに入れて、同時進行で流れを見ながら進めれば良いでしょう。実際に購入してみます。今回は画像の商品を購入します。次のページでサインインを求められたら、アカウントのメールアドレス・パスワードを入力しアカウント作成時に先にカード情報登録していれば配送先住所とカード情報は自動で入っています。複数点購入なら送料が予想以上に高くつく等で購入をやめる場合はカートに戻って商品をカートから削除します。Amazon.caの国際配送種類は基本的に送料は下の項目へ行くたびに高くなります。通常は上記3種類の配送から選択しますが、商品やセラー(販売者)によっては、2種類であったり1種類のみであったりします。Amazon Globalではない、通常国際配送の場合は金額や商品によって関税がかかり到着時に支払います。関税についてはこちらのページで詳しく解説しています↓オーダー履歴の該当商品に但し、このキャンセルがボタンが出ているのは「これが欲しい!」という商品がある時って日本で買う時もどこが安いかを比較検討しますよね。つまり例えば、このAlessiのケーキスタンドをアメリカ・イギリス・ドイツ・イタリアのAmazonで比較してみました。関税は来てみないと実際の金額はわからないのと、インボイス(納品書みたいな物)に載ってる金額に対してかかるので比較からは除外しました。こうして比較してみると、一番安くつくのはドイツで一番高いアメリカとの差額はAlessi本家のイタリアよりドイツの方が商品価格が安いのでドイツが一番安くなってます。ちなみに日本のアマゾンで探してみたら35,335円(30%off 参考価格50,760円)で売ってました。このようにAmazon.caから商品が手元に届いたら、まずどこかに不具合がないかをチェックしましょう!すべてのチェックが終わるまでは、もしプラスティックタグを外してしまうと、商品に不具合があり返品したいと思ってもできなくなりますので要注意です。まずは、以下のポイントを重点的にチェックしてみてください。ではでは!楽しいAmazon海外通販ライフを!まだ口コミがありません。