コナン 関西弁 何 話

コナンがお花見回の真実に気づく回です。アニメの場合は740話のプロローグを見れば話の流れはわかるので、見なくても平気です。 安室さんの登場回は全制覇したいアムロマニアはぜひ! 740-741 蘭も倒れたバスルーム(81巻) 重要度★★ 安室度★ 【関西弁漫才型】アフィリ塾第50話【何のためにやるの?】 | 【関西弁丸出し】アフィリの妖精アフェアリーがお送りする漫才風アフェアリー流アフィリエイト塾でっせ~! ホーム ピグ アメブロ. その話の最中、コナンは「口ひげを生やして関西弁をしゃべる怪しい大男」「満点堂の新作発表会にも来ていた、上から下まで黒で決めていた怖そうな大男」が二年ぐらい前に板倉卓と会っていたという話を耳にする。その男はまさしく黒の組織のメンバーの一人、テキーラ。 芸能人ブログ 人気ブログ. ずっと大好き名探偵コナン(風優日記)アニメや原作の感想(ネタバレ含む)などを中心に書いてます。今日のサンデー、コナン     では、すぐ本編いきます。             宿泊先のホテルのレズトランで朝食      天狗は阿賀田さんが灰皿を投げたら燃えて消えた。燃えて消えたなんて、特撮じゃないかと言う世良。  阿賀田さんの話では、 西木さんが殺された後、自分の部屋に戻って休もうとしたけどなかなか寝付けず、バーで一杯飲んでから寝ようとしたら飲みすぎて泥酔し、気が付いたら自分の部屋に戻っていた。 寝起きの一服でタバコに火をつけた時に妙な気配を感じ、天井を見上げたら天井から巨大な天狗が睨んでいて、イスから転げ落ちて大声を上げた。  いつの間にか自分の部屋に戻っていたけど、バーから部屋に戻る途中、誰かに介抱されたような気もすると言っていた。 その誰かが、阿賀田さんの部屋に何かを仕掛けた可能性もある。  でも、何かを映し出す映写機のような物はなかった。新たな暗号もなかった。 殺された西木さんと同じく、阿賀田さんも額にタンコブを2つ付けられていた。 タンコブなら女優の鞍知景子さんも撮影中に転んでタンコブを作ったって言っていた。 映画はもう完成してたけど、ラストシーンをやり直したいと彼女が監督にお願いして、つい先日撮り直したシーンで転んだようだ。 今思えば誰かに背中を押されたかもしれないと言っていた。 さっき会った時は帽子を被ってなくてオデコが少し腫れてたから転んだのは本当だと思う。 転んだ時は昔話の「コブ取り爺さん」みたいって笑ってたらしい。コブ取り爺さんのコブはホッペじゃなかったかと言う世良に、地方によって色々伝わり方があると言う新一。  西木さんの部屋の天井の血は本当に彼の血だったのか? 警察によると、中心部分の新一の肩に落ちた血だけ西木さんの血で、後は随分前に付けられた絵の具だった。 西木さんの胸を刺した凶器もまだ見つかっていない。  蘭ちゃん、朝食を持って新一と世良ちゃんのいるテーブルに来る かなり怒ってる?    ロンドンで新一と蘭がディープキスしたことになってるらしい    中道くんが変な関西弁で言いふらしてるとか。      なぜ関西弁なのかと疑問に思う世良ちゃんに、新一に「郷に入っては郷に従え」って言われたらしいと園子が説明する。  新一が袖を折り畳んでることを不思議に思う世良ちゃん。 普通は邪魔ならたくしあげるだろ?と。 ただ何となくだと説明する新一に、      蘭が新一の後の壁に映画のポスターが貼ってあるのに気づく。  景子さんが出る映画のポスター。でも脚本の西木さんがあんなことになったから公開されないかも。 どんな話だったんだろう?  時は江戸時代・・・ 京都奉行所に倉之介という与力がいた。将軍様に献上する珍しい品ないかと奉行所に相談されて悩んでいた。 それを聞いた妻の真菜はある日金色に輝く八手の葉を夫に見せてこう言った。「山菜採りの折に見つけた八手でございます。神々しいのでいつもは手を合わせ拝んでいたのですが、貴方のために取って参りました」 その日以来、京都の町に夜な夜な奇怪な魔物が出没し、人々を喰い殺し始めた。なぜならその八手は昔、天狗が魔物を封じ込めた封印だったから。 倉之介の夢枕に天狗が現れ、「魔物は自分の封印を解いた主が再び自分を封じるのではないかと恐れ、その主を捜して亡き者にしようとしているならば、お前の妻の懐に金色の八手を忍ばせて魔物に喰わせてしまえば再び封じることができる」 「そんなことはこの命にかえてもできぬ」と倉之介が断ると天狗が、「ほう、命を懸けると申すか?ならば八手を手にして清水の舞台から身を投げよ、さすれば道は切り開かれるであろう」 天狗の言葉を信じて清水の舞台から飛び降りた倉之介は金色に輝く天狗になった。 魔物に喰い殺される寸前の真菜を助け魔物を退治したが、天狗になってしまった倉之介はもう真菜には見えなくなっていた。 夫が突然姿をくらまして涙に暮れる真菜に声が聞こえる。 「私に会いたくば紅葉が最も紅色に染まる夕暮れ時に天狗の花を持って清水の舞台へ参れ」 真菜が言われた通りテングクワガタという花を摘んで清水の舞台へ行くと、天狗になった倉之介が現れ事の次第を話す。 なぜ夕暮れ時なのかは、倉之介の顔は天狗への怒りで赤くなり体中魔物の返り血で赤くなってるから目立たないように夕暮れ時を選んだ。      という哀しい物語。 (以上、全部新一の話でした)   何で公開前の映画のストーリーをそんなに詳しく知ってるのか、蘭も園子も世良も不思議がる。 実はこの映画、あの5人が祇園芸術大学時代に撮った卒業制作の焼き直しでネットにストーリーがバッチリ載っている。    押し花を風に飛ばしてた。あれはその話に出て来る天狗の花だったのかも。  「待っててね出栗くんもうすぐだから」と言っていた。            帝丹高校修学旅行、昼間は観光・・・  午後からは各班ごとの自由行動になる。    中道くんがホテルの大浴場で自撮り棒を駆使したら女湯がのぞけると新一に教える。  世良は胸がナンだけど、毛利とかすごいことになってんじゃないか?と言う中道くん。         電話が鳴る  マスコミがホテルの前に押し寄せてえらい騒ぎになってると。       蘭たちがお昼ご飯をどこで食べようか話をしてると、  無事に「急山」という料亭に行けることになった新一。  料亭に着いたけど、急な駆け込みで最初は断られるが、園子の力で入れることになる。 さすが、鈴木財閥  お店の前にある竹でできた丸い柵が気になる世良ちゃん。 他の店にも似たようなやつが付いてるから、京都の流行りじゃないかということになる。        知り合いなのかと聞く園子に、この前お父さんと京都に行った時に会ったと説明する蘭。 そして、巨乳に目が行く世良ちゃん。  東京から修学旅行に来てると言うと、地方からようこそと言われ、  やっぱり巨乳に興味がある世良ちゃん。  紅葉さんは午後から学校がお休みで、ここのお店でお昼を食べようと来たところだった。     蘭の口から沖田くんの名前が出ると不機嫌になる新一  立ち話も何だから、お店の中に入って話そうということになり、入り口に向かうと、    木屋町通りに天狗が出た  料亭の中で話をしてる綾小路警部、平次、例の4人。 刑事が綾小路警部に天狗が出たと報告に来た。天狗の数は1人や2人ではないらしい。 料亭に4人を残し、綾小路警部と平次が天狗の出た木屋町通りに向かう。  天狗だらけの木屋町通り・・・  新一と中道くんが片っ端から捕まえようと走る。 蘭ちゃんと世良ちゃんも続く  置いて行かれた園子と紅葉さん。 2人の腕っぷしは超弱い(´_`。)  天狗に襲われそうになる2人  すると、  天狗に蹴りを入れ、お嬢様を救う伊織さん。  今来た平次が、もう捕まってもうたかと悔しがる。  平次を見つけた紅葉さん   天狗の面を付けて木屋町通りを走り回ったら前金で10万、30分誰にも捕まらなかったら100万くれるとネットで募集があった   新一が走って来た      急いで料亭に戻ると店先で、 今度は井隼さんが殺されていた。 また逆さでタンコブ2つ付けられていた。          次号につづく・・・    ちょいと疲れたので、感想は後で追記します。喉が渇いたので、とりあえず一杯    どうも失礼しました生き返ったので感想&考察の追記です。  もう、何から書いたらいいのか、今週も盛り沢山な内容でしたね。  どうぶつの森で伊織さん(セバスチャン)が出ると告知があったようなので、紅葉さんも出るのかなって思ってたら出ましたね。 和葉ちゃんより先の登場ですね。 しかし、綾小路警部が映画と連動して初対面じゃないのはとてもいいなって思ったのですが、紅葉さんまで既に蘭ちゃんと会ってる設定ってことは、映画の話がしっかり組み込まれてると考えていいんでしょうかね? 今度やっとアニメでやる「鵺」で紅葉さんは初登場だけど、あの時は平次を「未来の旦那さん」と呼んでましたよね? でも、間に「から紅の恋歌」が入るとなると、今回の紅葉さんは「未来の旦那さん」については映画後ってことになるんでしょうかね? それとも、映画とは多少は違うんでしょうか? 紅葉さんが平次に気づいて「平次くん!」って言ってたけど、平次がどう反応するのか来週の話を見ないとわからないけど、「おう、紅葉やないか!」って感じで呼ぶんでしょうか? どの程度連動するのか気になります。   やっぱり、平次のあの一言で新一と蘭ちゃんがキスしたと噂になってましたね。 しかも、ディープキスってことになってるし・・・ 「新一もキスしたいのかなぁ?」 これは今回のシリーズの伏線でしょうか? 伏線であって欲しいですね   事件の方は先週暗号を解いてくださった方がいまして、暗号の解き方はわかりました。 あの暗号の紙に書かれてる飛び飛びの文字のところに当てはまる京都の地名を入れて、それぞれの地名の最初の文字を続けて読む。 最初の暗号が「殺すのは3人、まずはシナリオだ」 2枚目の暗号が「殺すのは後2人、次は主演だ」 になるんですね。 シナリオは脚本家の西木さん。主演は今回の映画の主演の井隼さん。 2人とも殺されてしまいました。 そうなると2番目に天狗に襲われそうになってた阿賀田さんは暗号に出て来ないので、自演なのではないかという推理をされていました。 今週の話で少し進展があって、阿賀田さんがバーで飲んでいたこと。誰かに介抱されて知らないうちに部屋に戻っていたこと。 これが事実だとすると阿賀田さんの自演かどうかは怪しくなって来ましたね。  オデコのタンコブが何を意味してるのかよくわかりません。 映画のストーリーを読むとやっぱり鞍知景子さんの復讐のように思えますが、まだ何の証拠もないですし、さっぱりわからないです。 天井の血がほとんど絵の具だったってことは事前に付けておいた可能性が高いですね。 今回の竹の柵に付いた足跡も事前に付けておいて、向きを変えてたんじゃないかと思います。向きが変えられるのかわかりませんが  事件の方はまたゆっくり考えます。  とりあえず、今週の感想はこんなところです。   コメントは多分これからは個別に返せると思うので返信記事は書かないと思います。もし、時間的に無理な時は以前のような返信記事にするかもしれません。どちらでも構わないという方だけコメントをお願いいたします      では、また

なぜ関西弁なのかと疑問に思う世良ちゃんに、新一に「郷に入っては郷に従え」って言われたらしいと園子が説明する。 新一が袖を折り畳んでることを不思議に思う世良ちゃん。 普通は邪魔ならたくしあげるだろ?と。 ただ何となくだと説明する新一に、 関西人の特性上、思わず突っ込んでしまわずにはいられない・・・ さて、エセ関西弁使いと言えば ご存知名探偵コナンの「西の高校生探偵、服部平次」です。 この記事では服部平次の関西弁について 関西人がバシバシとツッコミを入れていきます! どうも、関西在住関西人の特性上、思わず突っ込んでしまわずにはいられない・・・さて、エセ関西弁使いと言えばこの記事では服部平次の関西弁についてほないくで工藤ォ!目次ほな、さいなら。©Copyright2020