シャーロック 10話 ネタバレ
ョンを与えられていた。明かされていく江藤の知られざる顔…そして、獅子雄と江藤の間には決定的な溝が生まれていた…。出典:https://www.fujitv.co.jp/sherlock/story/story_11.htmlスポンサーリンク最後までお読みいただきましてありがとうございました。ドラマ好きが集まるWEBマガジン 12月9日放送の【シャーロック】10話のネタバレと感想、ロケ地などについてまとめました。今回は誘拐事件の謎に獅子雄が挑みます。そして守谷の正体は誰なのか?まさかのあの人なのか?匂わせてきま … ドラマ「CHEAT チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」。本田翼さん演じるヒロイン星野沙希が率いる「チート」メンバーの一人が上杉柊平さん演じる根岸俊。「チート」の技術面はもちろん、精神面までもを支える、重要なポジションを担っています。そんな頼りになる心強いお兄さん、根岸俊役の上杉柊平さんについてまとめてみました! 日テレ土10ドラマ『俺の話は長い』で30代ニートのヘリクツ男を演じる生田斗真さん。風間俊介さん同様、ジャニーズでは珍しく、俳優部門で活躍している生田さんですが、ジャニーズJr時代はどうだったのでしょうか?意外と知りませんよね?今回は、生田斗真さんの『俺話』での役どころやプロフィール、知る人ぞ知るの経歴をお届けします! 大人気シリーズの新作として好評放送中のドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」。ストーリーも前作から一新されて、航空業界が舞台となっている今作。個性豊かな登場人物が揃う中、新しく登場したキャストの一人、千葉雄大さん演じる副操縦士・成瀬竜に注目してみましょう!

読売テレビ・日本テレビ系で木曜日に放送されているドラマ「CHEAT チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」。毎回、スペシャリスト集団「チート」と悪徳詐欺師たちが繰り広げるハラハラドキドキの痛快な騙し合いが見ものです。今回は、第4話のストーリーの振り返りや、ドラマ内容のネタバレ、感想をまとめてみました! 月9ドラマ「シャーロック」第10話が2019年12月9日(月)に放送されました。. 悪徳詐欺師との詐欺合戦を繰り広げるスペシャリスト集団「チート」の活動を中心に、本田翼さん演じるヒロイン星野沙希と周辺人物の関係性も見どころとして描かれています。今回は、ドラマの本筋である「チート」とは別の部分で登場する謎めいた刑事、蓮見将暉役の桐山漣さんについて注目してみます! 12月9日(月)に放送された『シャーロック-アントールド ストーリーズー』第10話。第9話では、若宮潤一(岩田剛典)が誉獅子雄(ディーン・フジオカ)を元気づけようと誘ったレストランで殺人事件に遭遇します。獅子雄は、店内に居合わせた客の事情やスタッフそれぞれの話をもとに、見事に事件を解決。「ありがとう。なかなか美味い飯だったぞ」と珍しく若宮に礼を言います。今回は、都知事の息子が誘拐された事件の真相に迫ります。目次出演情報— 【公式】月9『シャーロック』(フジテレビ)10月スタート! (@SHERLOCKcx) 鵜飼昇平都知事(大鶴義丹)の記者会見。記者からは不倫報道についての質問が飛んできます。会見を終え「どうにかならんのか」と呆れ顔の鵜飼知事のもとに、第二秘書・津崎洋平(松島庄汰)が「椋介を預かった。1億円用意して次の連絡を待て」というメッセージが届いたと持ってきます。若宮の家では、江藤礼二(佐々木蔵之介)が獅子雄のいる部屋のドアに向かって、知事の息子が誘拐された事件の解明を頼み込んでいました。家出事件は引き受けないんじゃないかという若宮の予想に反し、獅子雄は「報酬取るぞ」と言って引き受けることに。江藤はマジシャンセレクトがうまくいったと喜びますが、そんなの引っかかるわけがないと言う獅子雄。なぜ引き受けたのか不思議がる若宮に「ここには世話になったからな。少しは払っとかないと」と意味深な言葉を残して出かけます。獅子雄と若宮は、江藤、小暮クミコ(山田真歩)と椋介(浦上晟周)が通う高校の寮へ。津崎が4人を迎え、椋介の部屋に案内します。同じ部屋で椋介と同じバスケットボール部の竹内(佐久間悠)によると、椋介は昨夜23時頃までは部屋にいたと言います。その後、寮の入り口の監視カメラを確認すると、椋介が一人で出て行く様子が。それを見た津崎は「椋介くんです。でも…」と口ごもります。そしてその後で、カメラに野球部が入ってくる姿が映し出されると、獅子雄は何かに注目します。それから4人は椋介が所属しているバスケットボール部が練習する体育館へ。そこで声を荒げる監督・灰田聡(増田修一朗)を目にします。椋介の話を聞くと、甘ったれたところがあるから逃げたんだろうと答える灰田。若宮がパワハラで精神的に追い詰めたのではないかと問い詰めますが、灰田は「私がやっているのは教育だ」と耳を貸しません。別の場所で若宮はバスケ部の生徒に話を聞きます。灰田の話になると、口数が減る部員たち。すると獅子雄が突然、生徒一人一人にバスケのアドバイスをした後、ゲームをしようと言い出します。ゴミ箱に紙を丸めたものを入れるゲームで、若宮が勝てば正直に話す、部員が勝ったら若宮の財布を渡すというルール。ゲームの結果、若宮が勝利。しかしインチキをしていたことがすぐにバレて、部員の一人が財布を開けると獅子雄がバスケット連合の関係者であることを示す偽の名刺が。獅子雄が今後にも影響するぞと言うと、部員たちは正直に白状し出します。灰田はパワハラがひどく、前まではそれが椋介に集中。しかし父親の知事を通して文句を言ったところ、椋介へのパワハラは減ったが、他の部員への当たりが強くなっていました。獅子雄が「だから椋介くんを憎んでいた」と言うと、「そこまででは」と答える部員たち。その後、鵜飼知事が学校の校長室へ。そこに灰田が入ってくると「うちの部員が迷惑をかけたので」と土下座をします。あくまでも誘拐じゃないとアピールする灰田。知事が部屋を出る前に、「会見は控えてください」と江藤がお願いしますが、知事は津崎にこっそりと「すべてはおまえ次第だ」と告げて去ります。江藤と小暮が捜査を進めていると、テレビの中に定例会見を行う鵜飼知事の姿が。釘を刺したにも関わらず、誘拐事件について話し出した鵜飼を見て、江藤たちは慌てて会見会場へ行って止めます。会見後、津崎のもとに犯人から「東京ドームに来るように」と指示が。津崎からスムーズに身代金を受け取ると、鵜飼は勝手に東京ドームへ向かいます。東京ドーム前で知事を見かけた人によるネットの投稿により、「子を思う父」として鵜飼の支持率は鰻登り。その頃若宮は、鵜飼がサットンビジネススクールとつながっていたことを知り、「鵜飼を追えば守谷に近づけると思っているんだろう」と獅子雄に詰め寄ります。心配する若宮をよそに、「自由にさせてくれよ」と言う獅子雄。若宮は、それならせめてこの件を自分に任せてくれと言うと、「だからピッキングのやり方を教えてくれ」と言い出します。獅子雄はバスケの試合へ。若宮は、ピッキングではなく見つけたスペアキーで灰田の部屋へ入ると、パソコンである動画を目にします。その後、試合の途中で灰田を江藤と小暮が連行。若宮は獅子雄のもとへ行くと、灰田がやめてほしいと懇願する生徒たちの様子に興奮していたサディストだったと説明します。そんな若宮に獅子雄は「もう十分一人でやっていけるな」と一言。どういう意味かと聞く若宮の問いには答えず、獅子雄は「頼みがある」と言います。いつものようにバイオリンを弾いて、これまでの事象を繋げる獅子雄。考えがまとまった頃、試合は竹内のブザービートで勝利します。とある場所で「約束の金だ」と竹内に金を渡す津崎。椋介はどこかと尋ねると「津崎さんじゃないの?」と聞く竹内。そこに、サンタクロースに扮してその場にいた獅子雄が割り込みます。「津崎秘書、計画を担当したのはあんただ」と言う獅子雄。鵜飼の隠し子だった津崎は、低迷した知事の支持率を上げるため、鵜飼を息子が誘拐された悲劇の主人公に仕立てたのでした。誘拐計画には腹違いの弟に対する嫉妬心も絡んでおり、津崎は自分と同じ嫉妬心を抱いている竹内を利用したのです。しかし本来竹内が連れ出す予定だった計画は狂っていました。2人が一連の犯行を認めると、「椋介はどこです?」と聞く竹内に対し獅子雄は「灯台の下…かな」と答えます。その後、獅子雄と若宮は非常ベルを鳴らし、煙を撒き散らしながら寮の中へ。すると椋介の部屋の天井から椋介が慌てて降りてきました。寮から出たふりをして、野球部に紛れて部屋に戻った椋介は、自ら屋根裏に隠れて自分自身を誘拐したのでした。偶然竹内と津崎の計画を知った椋介は、大人たち、特に父親への復讐として自ら身を隠すことを選びました。父からの将来の期待に押しつぶされそうになりながらも、バスケを楽しんできた椋介でしたが、灰田が現れてから状況は最悪に。父親に相談したものの、自分の保身ばかりで問題は解決せず、パワハラが仲間に向けられたことで椋介は孤立してしまったようです。話を聞くと獅子雄は「嫌いじゃないけどなそういうの」と言い残して去りました。椋介が保護される様子を見送ってから、若宮は「まさかこんな近くにいたとはな」と言い、獅子雄は「灯台下暗しだな」と答えます。事件解決後、江藤と小暮に辞令が出て、2人とも昇進。しかし小暮は「事件を解決した実感がない」と漏らします。その頃、獅子雄と若宮は鵜飼知事のもとへ。獅子雄は、津崎に誘拐事件を起こさせたのは鵜飼だと言い始めます。鵜飼はマジシャンセレクトで、津崎が自発的に事件を起こすように仕向けたのでした。「机上の空論だな」という鵜飼に「では実際にやってみましょう」と獅子雄が言うと、若宮は言葉の書かれたカードを取り出し、好きな言葉を選ばせます。鵜飼の選んだ言葉は「うっちゃり」。その後意味が似ている言葉を選ばせると「黒星」、「敗北」、そして最後は「辞職」になりました。「どういう意味だ」と腹を立てる鵜飼をよそに、獅子雄がテレビに注目すると、そこでは守谷とつながっていた市川を含む4人が脱走したというニュースが。その頃警察では事件の捜査会議の準備が慌ただしく行われていました。しかしそこにいない江藤は、なぜか屋上で君が代を歌っているのでした。少し早いですが…— 【公式】月9『シャーロック』(フジテレビ)10月スタート! (@SHERLOCKcx) 第10話で捜査したのは、腹違いの弟への嫉妬心、優秀な友達への嫉妬心、父親への憎悪など様々な黒い感情が絡み合った事件でした。そしてそれらをうまく利用して、事件に導いたのは知事の保身と“マジシャンセレクト”。事件の結論ではあったものの、最後の「物語は最終回に向けて一気に動き出しました。次回はいよいよ守谷にたどり着けるのでしょうか?最後まで見逃せません。ドラマ『シャーロック』の放送を見逃してしまった方、もう一度見たい!という方もいらっしゃるかと思います。リアルタイムで見れなくても『シャーロック』の見逃し動画配信はありますのでご安心下さい。FODプレミアムでは、最新話放送から1週間以内は無料で視聴することができます。今すぐ最新話を視聴したい方はこちら↓↓↓©Copyright2020