シャーロック 8話 キャスト
後半に入りますます面白くなってきたドラマ「ミスシャーロック」の6話のあらすじをネタバレします。6話では冷凍された指や耳が送られてくる事件が起きます!ミスシャーロック6話のあらすじネタバレや感想、動画配信をお伝えします。

0 8.3%: 第7話: 11月18日: 少年シャーロック現る! 以上、『ミス・シャーロック』の動画を全話無料視聴する方法、ドラマのあらすじ感想キャストについて紹介しましたが、いかがでしたか? 金曜ロードショーでドラマが2話だけ放送されるのってちょっとずるいですよね? ドラマや映画、漫画を楽しんでますか?ドラマは視聴率が言われるこんな時代だからこそVODで自分の好みで作品を楽しもう!ドラマや映画、漫画の情報・コラム配信メディア「UDIラボ東京」ドラマのあらすじやネタバレ情報、視聴率などをチェックしよう! 月9ドラマとして放送されている「シャーロック」。気が付いたら「シャーロック アントールドストーリーズ」となっておりましたが、このディーンフジオカさんが主演するシャーロック。これからどのようにストーリーが進んでいくのでしょうか。シャーロックと言えばモリアーティ教授ですよね。このシャーロックでは守谷の正体が解るまでは竹内結子さんが主演を務めた「ミス・シャーロック」でもそうでした。それではこの記事では、シャーロックを今一度、1から紹介していきたいと思います!キャストからあらすじ、ネタバレまで全てご紹介します!もくじフリーの犯罪捜査コンサルタント。幼少から犯罪心理学や人間の罪について興味を示してきたことが発端となり、学生時代には不可解な事件をいくつも解決に導いた実績がある。しかし、その内面には常に危うさが潜んでおり、一歩間違えれば犯罪者に成りかねない危険性を帯びている。警察や個々のクライアントから舞い込む依頼の中から、興味を持ったものだけを請け負う。事務所兼住居が上の階からの水漏れに遭い、若宮のマンションに住み込む。原作におけるシャーロック・ホームズに相当する人物。都内の病院に勤務する精神科医。幼少から「いい子」として扱われ、常に淋しさと切なさを心に秘めたまま過ごしてきたため、とても繊細な性格の持ち主である。ある事件がきっかけで誉と会った頃はあまり良い印象を持たなかったが、次第に誉の人たらしな態度に興味を持つようになる。第1話ゲストの赤羽とは医大時代の同級生であり、同じく不正に医師免許を取得していた。その後、医者を辞めたが家賃が払えなくなり、誉の助手として働く代わりに彼と同居する破目になる。原作におけるワトソンに相当する人物。警視庁刑事部捜査一課に所属する係長で、階級は警部。自分は優秀な刑事だと思い込んでいる節があるが、意識的に捜査を邪魔したり、サボる癖が多々あるなど決して刑事としては有能とはいえない。そのため、誉には常にバカにされてしまっているが、彼を上手く乗せて事件捜査に乗り出させる。お調子者であっけらかんとした性格。原作におけるレストレード警部に相当する人物。警視庁刑事部捜査一課に所属する刑事で、階級は巡査。上司・江藤を優秀と認めているが、彼の迷走に突っ込みを入れながら、事件解決に向けて冷静に事を進めている。原作におけるグレグスン警部に相当する人物。謎多き情報屋。誉に拾われて以来、容疑者と思われる人物を尾行し、誉に有益な情報を提供している。誉とどのような経緯で知り合ったのかは不明。主な移動手段は、スケートボード。原作におけるベイカー街遊撃隊に相当する人物。まるでプロポーズやし、若宮ちゃん呼び‼まだ初回なのに何なのこれは(誉めてる) — 空葉 (@platinumbullet) 役:赤羽栄光(あかばね・はるき)都内の病院に勤務する消化器内科医で若宮の同僚。不正に医師免許を取得しており、そのことで同級生の郡司に脅され、妻にけしかけられる形で撲殺。その後、医師免許の不正取得と郡司貴生殺害の発覚を怖れ、精神的に追い詰められて自ら命を絶った。役:赤羽汀子(あかばね・ていこ)赤羽の妻。医師免許の不正取得で郡司に脅された夫に殺害をけしかけた上、誉や若宮に対しても罠を仕掛けようと目論んだ。岩田剛典さんが演じる若宮と同じ病院に勤務する消化器内科医・赤羽栄光(中尾明慶)。同僚や患者からの信頼も厚く、テレビの医療相談などでも引っ張りだこの優秀な医師で、家庭でもいい夫、いい父でもある赤羽。しかしある夜、勤め先の病院で謎の転落死を遂げます。何者かに突き落とされた可能性があるとして捜査は進められていきますが、次第に意外な過去や、若宮との知られざる関係が明らかになって・・・。そして赤羽栄光の妻、赤羽汀子(松本まりか)は、賢く、美しい容姿を持ち、育児や家事を完璧にこなす良妻賢母。しかし、自分と4 歳の娘を残して栄光が突然、謎の死を遂げてしまい、一転、悲劇の未亡人となってしまい絶望の淵に立たされ、警察と獅子雄(ディーン・フジオカ)に栄光の死の真相解明を託します。そんな中、獅子雄は、栄光と同僚である若宮(岩田剛典)の行動に疑問を持つようになり・・・。栄光を死に追いやった真実とは何なのか?愛すべき夫を失い、悲しみと葛藤に暮れる汀子はどうなるのか・・・。役:青木 藍子ダーリントン法律事務所の弁護士。知的で冷静な雰囲気を醸し出しており、弁護が終わっても一生依頼人に寄り添うことをポリシーとしている。その反面、封印したい過去を秘めており、ふいに衝動的で感情的な側面を見せることがある。役:河本 美沙ダーリントン法律事務所の事務アルバイト。山下とは、友人関係にある。役:山下 佐和子以前に青木が担当した依頼人。殺人事件で死刑が確定した兄がいる。とある時期から高橋博美(たかはし ひろみ)の偽名を使い、生活をするようになった。事務所兼住居が上の階からの水漏れにより宿無しになった誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は、ある事件で、重要参考人として知り合い、その後、職無しとなった若宮潤一(岩田剛典)のマンションに勝手に移り住んだ。翌朝、若宮が大きな音で目覚めると、獅子雄が怪しげな実験をしていて、早速同居を始めたことを後悔する若宮。そんなところに、獅子雄のスマートフォンが着信する。相手は、捜査一課の江藤礼二(佐々木蔵之介)だ。新宿駅で列車に轢かれて亡くなった女性の話をし始める江藤に、興味を持てない獅子雄。だが、江藤は、“魅力的なホトケ”だと獅子雄を誘い出す。遺体安置室で女性の遺体と対面する獅子雄。若宮も無理矢理連れてこられている。江藤に獅子雄と一緒にコンビを組むのか問われた若宮は、即座に否定するのだが・・・。その傍らで、獅子雄は小暮クミコ(山田真歩)にとがめられながらも、勝手に遺体を調べ始める。遺体の手首には“0314”と番号が貼られている。遺体は、所持品から高橋博美という女性とみられると江藤から説明があるも、獅子雄は身元が推測されながらも、身元不明遺体を示す番号が付けられている矛盾点に気づく。そして、それが江藤の言わんとする“魅力的なホトケ”であると指摘。高橋博美として死んだ女性は、全くの別人なのだ。果たして、死んだ女は一体誰なのか?そして、本物の高橋博美とは?こうして“成り代わり”遺体の謎を追うこととなった獅子雄は若宮を助手扱いして、博美の身辺捜査を始める。婚約者の佐々木守(内村遥)や、過去のある一件で博美の弁護を担当した弁護士・青木藍子(菅野美穂)たちに話を聞きに行く。藍子の事務所で、獅子雄は、アルバイトの河本美沙(岸井ゆきの)の様子を見て彼女をマークし、若宮を絡めた“ある計画”を始動させるが・・・。出演情報‼️/— 【公式】月9『シャーロック』(フジテレビ)10月スタート! (@SHERLOCKcx) 役:市川利枝子警視庁刑事部捜査二課所属の刑事。5年前に発生した地面師詐欺事件を担当していたが、実際は地面師詐欺事件で丹波と関わっており、そのことを吉野に知られ、吉野を殺害した。誉獅子雄(ディーン・フジオカ)が若宮潤一(岩田剛典)相手に怪しげな実験をしていると、江藤礼二(佐々木蔵之介)が来た。身元不明の死体を見てきたと上着をバタバタと払う江藤に、若宮は自宅に臭いを移されてはたまらないと注意。江藤は謝りながらもキッチンで手を洗い、そこにあったタオルで手を拭くはで若宮の顔は曇りっぱなし。獅子雄が殺しかと尋ねると、江藤はつまらない事件だと答えた。しかし、獅子雄は江藤がつまらないと言うと、逆に面白そうだと状況を尋ねる。すると、江藤は渋谷の空き家で、身元不明の老人の死体が発見されたと教えた。獅子雄は空き家であったことに食らいつく。早速、現場に向かう獅子雄たち。空き家は一等地の邸宅だが、江藤は曰く付きだと話し始める。そこは5年前に巨額の地面師詐欺の舞台になった邸宅。事件後に、詐欺被害に遭った建設会社の社長が邸宅で自殺したため空き家になっているらしい。話を聞いた獅子雄は遺体があった場所を検分。すると、遺体の手に当たる部分に3本の木の枝があることに気づく。江藤は壁にあるリースの枝が落ちたのだろうと言うのだが、獅子雄は枝の折れた断面が新しいと疑った。獅子雄たちが遺体安置所で科捜研職員から検死報告を聞いていると、江藤クミコ(山田真歩)が、死体の身元が割れたと報告に来る。死んだのは5年前の地面師詐欺犯人グループの1人だった。そこに、捜査二課の市川利枝子(伊藤歩)たちが現れて・・・。出演情報‼️/— 【公式】月9『シャーロック』(フジテレビ)10月スタート! (@SHERLOCKcx) ボクシングジム「石橋本郷スポーツジム」会長。現役引退後はトレーナーとして後進の育成に力を入れている。「石橋本郷スポーツジム」所属のライト級プロボクサー。ライト級チャンピオンとして初防衛戦を控えていたが、試合当日に突然行方不明になった。誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は、若宮潤一(岩田剛典)とボクシングの試合観戦。ボクシングのこととなると熱くなる獅子雄が飛ばすキツい野次に辟易する若宮は帰ろうとするが、獅子雄に無理矢理引き止められウンザリ顔。この日のメインイベントは、二階級制覇の世界チャンピオンである梶山裕太(矢野聖人)の初防衛をかけた注目の戦い。観客のボルテージも最高潮となる中、その時を迎えた。しかし、リングアナウンサーが派手にコールするも、梶山は一切姿を現さない。異様な状況に観客がどよめき始めると、梶山急病による試合中止のアナウンスが。騒然とする観客席を後に、獅子雄は若宮の制止も聞かず梶山の選手控室へと入って行ってしまう。すぐに獅子雄は、梶山の急病は嘘と見抜き、ボクシングジム会長の石橋卓也(金子ノブアキ)に梶山を出せと迫る。その時、江藤礼二(佐々木蔵之介)が現れ、梶山の行方を捜していると言う。一時間ほど前に、近くの坂で、ある男性の遺体が発見され、付近で梶山が目撃されていたのだ。世界チャンピオンから一転して殺人事件の重要参考人となった梶山は一体どこへ消えたのか?そんな中、獅子雄は、梶山の控え室に置かれたプレゼントの山の中に、女性物の傘を見つけ目を輝かせる。 — 【公式】月9『シャーロック』(フジテレビ)10月スタート! (@SHERLOCKcx) 松門建設設計部。豊洲スタジアムのコンペを任されて以降、町田からパワハラを受けて追い詰められ、コンペに敗れて罵倒された日の夜から行方不明となる。松門建設営業部主任。前国土交通大臣の衆議院議員・町田陽介の次男。清水や貴之にパワハラをしている。パワハラの音声データを盾に何者かに呼び出され、バットで殴られる。松門建設設計部。町田からパワハラを受けていたが、ターゲットが貴之に変わってからは自身もパワハラに加担していた。若宮潤一(岩田剛典)が誉獅子雄(ディーン・フジオカ)に文句を言っている。獅子雄は、同居しているくせに、家賃も生活費も一銭も払っていないのだ。「細かいことを言うな」と取り合わない獅子雄に手を焼いていると、そこに、江藤礼二(佐々木蔵之介)がやって来る。いつものように事件解明を獅子雄に委ねたい江藤。今回も奇妙な事件だった。彼氏の留守中、部屋に入った女性からの110番通報で警察が駆けつけると、そこはスプラッター映画のような惨状。室内には大量の血液と破れたシャツ、バスルームには血塗れのタオルと凶器と思われる包丁とのノコギリが残されていた。しかし、被害者が見当たらない。周辺の目撃証言や、運び出された痕跡もない。部屋の持ち主、町田卓夫(永井大)を江藤と小暮クミコ(山田真歩)が取り調べるが本人は知らないの一点張り。さらに、町田は政治家の息子だったため、江藤は上層部から解放するよう指示されてしまう。なんとか町田の鼻を明かしたい江藤は、獅子雄を焚きつける。捜査協力費用を得たい若宮も加勢。「死体が歩いたのかも」と言う若宮の言葉に、獅子雄は「死体は誇り高い。生きてる人間みたいにウロチョロしない」と否定し、“歩く死体”の謎に乗り出すことに。現場に残されたシャツに、町田と同じ会社で働く乾貴之(葉山奨之)のイニシャルが確認された。貴之は2日前から行方不明で、家族から捜索願も出ている。江藤は、貴之の母・千沙子(若村麻由美)から、「息子は町田のパワハラを受けていた」と聞く。社員たちはパワハラを否定するが、獅子雄は町田の不自然さを見逃さず・・・。— 【公式】月9『シャーロック』(フジテレビ)10月スタート! (@SHERLOCKcx) 精神神経科准教授。綾香のカウンセリングを行い、研究室で患者のカウンセリング時の相棒と称してカナリアを飼っている。17歳の女子高校生。人を殺したビジョンが急に浮かんでくる。実際に20年前に殺された遺体が見つかり、前世殺人として話題になる。誉獅子雄(ディーン・フジオカ)が珍しく眠っていると、いつものように江藤礼二(佐々木蔵之介)が捜査依頼に来ている。江藤が若宮潤一(岩田剛典)と見ているのはテレビやネットで話題持ちきりの前世殺人のニュース。17歳の女子高校生・高遠綾香(吉川愛)が自ら告白した殺人を捜査すると遺体が発見されたのだ。しかし、遺体は死後20年以上が経過している。綾香は自らが生まれる前の殺人について、前世で殺害したと証言したのだ。若宮と江藤が事件について意見を交わしていると、獅子雄が起きてくる。獅子雄は過去に発生した前世の記憶について語り、前世殺人だったら盛り上がると飛びついた。獅子雄は若宮、江藤とともに綾香の家に行く。娘を罰するつもりで来たのかと憤る母親の美樹(霧島れいか)に対して、父の一也(二階堂智)は冷静に対応。獅子雄は前世の記憶を持つと言われる人間が存在したことを綾香に話して心を開き、話す機会を得た。綾香の部屋に入って話を聞く獅子雄は、彼女が不眠症であることを見抜く。綾香は塾帰りに男から襲われそうになったPTSDから不眠症になり、大学病院でカウンセリングを受けていた。綾香を治療していたのは、PTSDの権威、平田初雄教授(伊藤洋三郎)。しかし、平田はすでに退官していた。獅子雄たちは平田が勤めていた大学病院を訪ね、准教授の宇井宗司(和田正人)と会う。宇井は平田退官後、患者を引き継いでいた。出演情報‼️— 【公式】月9『シャーロック』(フジテレビ)10月スタート! (@SHERLOCKcx) 突然行方不明になる。寅次郎の孫。行方不明になった寅次郎の捜索依頼を獅子雄にする。誉獅子雄(ディーン・フジオカ)と若宮潤一(岩田剛典)が、いつものようにもめている。自分のスイーツを食べたと怒る若宮に、獅子雄が証拠を出せと反論。すると獅子雄は、若宮自身が食べたことを習慣としての固定概念から失念したのではないかとさえ言い出す。獅子雄は自分が小学生の時にクラスで起きた盗難の例を話した。教師が固定観念から行った犯人探しを覆して真実を突き止めたと話す獅子雄に、若宮はイヤなガキだとため息。そんな時、羽佐間虎夫(山城琉飛)という少年が訪ねて来た。虎夫は獅子雄に依頼に来たと告げる。だが、獅子雄は若宮に任せて奥の部屋へ。仕方なく若宮が、獅子雄として虎夫の依頼を聞く。虎夫の依頼は行方不明になった祖父、寅二郎(伊武雅刀)探し。虎夫は河川敷で、寅二郎が持ち歩く小袋を発見していた。本気で取り合おうとしない若宮に、虎夫は本物の獅子雄を出せと迫る。すると、うそを見抜いた虎夫に、若宮より賢そうだと獅子雄。そして、小袋の中を確認した獅子雄は、寅二郎は危険人物かもしれないと、虎夫に発見場所へ案内するよう促す。小袋の発見場所には、3人分の足跡が残されていた。しかし、途中で2人に。タイヤ痕もあることから、寅二郎は2人組に襲われ車で連れ去られたと推測される。だが、付近のホームレスたちは不審な車は見なかったと証言。獅子雄と虎夫は、寅二郎が行方不明当日に出かけたデイサービスの介護施設へ向かう。このあと9時〜— 【公式】月9『シャーロック』(フジテレビ)10月スタート! (@SHERLOCKcx) 「サットンビジネススクール」校長。自分の望みを叶えることに常に貪欲。安蘭の秘書。世津子が運営する「サットンビジネススクール」を1年前に卒業した生徒。安蘭のことを尊敬してやまない。経済産業省勤務。三崎とともに遺体が発見される。永田町のテーラー勤務。柴田とともに遺体が発見される。獅子雄の異母兄。獅子雄と敵対関係にあり、神経質で切れ者。常に上から目線で獅子雄をバカにしているが、彼の頭の良さは認めていて肉親として愛している。原作におけるマイクロフト・ホームズに相当する人物。イニシャルもM.H.と共通している。誉獅子雄(ディーン・フジオカ)に、江藤礼二(佐々木蔵之介)が、経産省のエリートを含む男性二人の心中事件の動機解明を依頼に来た。心中など現代には存在しないと関心を示さない獅子雄に、江藤は現場に残されていた二枚のライオンの写真を見せた。一枚は吠えていて、もう一枚は死んでいる。若宮潤一(岩田剛典)が、なぜライオンの写真なのか?と疑問を投げると、江藤はライオンではなく“獅子“だと獅子雄をあおる。さらに、写真の裏には暗号らしき文面が書かれていることも伝え、獅子雄は事件解明に乗り出すことに。発見された遺体は、経産省勤務の柴田雅樹(久保田悠来)と永田町のテーラーに勤務している三崎雄一(佐伯大地)。現場に残された写真と文面を読み解いた獅子雄は、あるビジネススクールに行き着き、校長の安蘭世津子(長谷川京子)と面会するが・・・。‍♂️第9話*予告— 【公式】月9『シャーロック』(フジテレビ)10月スタート! (@SHERLOCKcx) リストランテ「エレナ」オーナーシェフ。リストランテ「エレナ」セコンド。リストランテ「エレナ」ソムリエ。リストランテ「エレナ」パスタイオ。リストランテ「エレナ」パティシエ。リストランテ「エレナ」客。老婦人。リストランテ「エレナ」客。老人。リストランテ「エレナ」客。投資家。遊井亮子 高津みずえ(たかつ みずえ)リストランテ「エレナ」客。雑誌編集者。リストランテ「エレナ」客。料理評論家。謎の宿敵、守谷壬三に繋がっていた安蘭世津子(長谷川京子)に目の前で死なれた誉獅子雄(ディーン・フジオカ)の衝撃は小さくないようだ。そんな獅子雄を、若宮潤一(岩田剛典)、江藤礼二(佐々木蔵之介)は小暮クミコ(山田真歩)の誕生日をダシに外へ連れ出そうと計画。若宮はベッドで毛布に包まる獅子雄に声をかけるも断られるが、絶対に来いと先に出た。若宮、江藤、クミコが集ったのは、とある有名イタリアンレストラン。獅子雄がなかなか来ないことに苛立つ若宮。そこに、ソムリエの加藤茂(田邊和也)に案内されて獅子雄がさっそうと登場し、いつものように嫌味を告げながらオーダーへ。身銭を切る江藤は一番安いコースを促すが、獅子雄はアラカルトを頼みだす。ところが店の看板料理が用意できないと加藤に言われてしまう。その時、加藤が個室の客、高津みずえ(遊井亮子)に呼ばれる。個室には料理評論家、大石万作(升毅)とカメラマンもいた。取材で来ているのに、看板料理がないことに不満をもらすみずえは、シェフの古賀智志(大友康平)が不在なのかと問う。すると、加藤は店の体制はいつもと同じだと答えた。大石も料理に文句をつけだすと、その声に、客の不破凛子(島かおり)、達彦(綾田俊樹)は不快な表情。別の客、中原聖子(峯村リエ)も、大石に声を落として欲しいと注意した。ギスギスした店内で、若宮は盛り上がって来たと獅子雄をうかがう。予約も取りにくい有名店の味が変わり、名物料理が出せないのはなぜか?その謎を推理してみようと言う若宮。すると、獅子雄は、今日、店がオープンする前に異常事態が起こったと指摘して・・・。‍♂️第10話*予告動画‍⚕️最終章、開幕— 【公式】月9『シャーロック』(フジテレビ)10月スタート! (@SHERLOCKcx) 東京都知事。週刊誌で女性との不倫疑惑を報じられ、支持率が落ちている。都知事の息子。名門私立高校のバスケットボール部に所属する2年生。成績優秀、低めの身長を活かしポイントガードとして活躍、キャプテンも務める将来有望な選手。何者かに誘拐され、1億円を要求される。増田修一朗 灰田聡(はいだ さとし)バスケットボール部のコーチ。行き過ぎた指導をしていた。江藤礼二(佐々木蔵之介)が誉獅子雄(ディーン・フジオカ)に、いつも以上に頭を下げて事件解明を頼み込んでいる。若宮潤一(岩田剛典)が誘拐事件では獅子雄への依頼は無理だと言うと、江藤は誘拐されたのが鵜飼昇平都知事(大鶴義丹)の息子だと明かす。鵜飼のもとには息子を預ったという脅迫メールが届いていた。江藤が必死になるのも無理はない。さらに江藤が頼んでいると、獅子雄が珍しく報酬を取ると明言して引き受けた。不思議に思う若宮。すると、獅子雄は世話になったので少しは若宮に金を払っておかないと・・・と、意味深な言葉を告げる。獅子雄は若宮と江藤、小暮クミコ(山田真歩)と鵜飼の息子、椋介(浦上晟周)が通う高校の寮へと向かう。迎えたのは、鵜飼の第二秘書、津崎洋平(松島庄汰)だ。津崎の案内で、獅子雄たちは椋介の部屋へ。そこには、同部屋で椋介と同じバスケットボール部の竹内(佐久間悠)がいた。竹内は昨夜23時ごろまで椋介は部屋にいたが、その後は自分も寝てしまい分からないと証言している。その後に椋介がいなくなったのだが、竹内は室内で誰かと争うような物音は聞いていないと言う。江藤と若宮は、椋介と犯人が知り合いか、椋介自身が自ら出て行ったと推測。だが、獅子雄は裏口には誰も通った形跡がないことを確認していた。事務室で正門の防犯カメラを確認すると、椋介が出て行く姿が映っていた。次に獅子雄たちはバスケットボール部のコーチ、灰田聡(増田修一朗)に話を聞きに行く。生徒への指導を見ていた若宮は、灰田に関してある疑念を抱き・・・。原作のハドソン夫人。獅子雄と若宮が共同生活をおくるベイカーハイツの管理人。園美は、家賃を滞納している若宮を催促するため部屋を訪れた際に、獅子雄と出会い、何かと若宮と獅子雄に目くじらを立てる。集団脱走事件が起きた東京拘置所の看守。事件の鍵を握るキーパーソンとして獅子雄とは対峙する。拘置所から脱走する被告で元弁護士。脱走犯の一人。次期捜査一課長に内定した江藤礼二に、ある特命事項を命じる警視庁副総監。獅子雄の異母兄。元警視庁職員。元東京都知事。誉獅子雄(ディーン・フジオカ)と若宮潤一(岩田剛典)は拘置所から、かつて獅子雄の推理により拘置所に送った元警視庁捜査二課の職員・市川利枝子(伊藤歩)を含む男女4人の被告が脱走したニュースを見ている。どうやら看守が手引きしていたらしいが、獅子雄は内部に協力者がいないと脱走は無理だと平然としている。そこに、ベイカーハイツの管理人、波藤園美(かたせ梨乃)が家賃を取り立てに来た。獅子雄を見た園美は同居を禁止していると二人の関係を尋ねる。すると、獅子雄は友人だと答えた。数日中には支払うと若宮が言うと、獅子雄は約束が守れなければ自分のバイオリンを渡すと約束。若宮は獅子雄の口から友人と言われたことがうれしかった。そんな時、新たにすべての脱走犯たちの名前が判明したというニュースが流れ、その中に守谷の名を見た獅子雄の表情が硬くなり・・・。一方、警視庁では江藤礼二(佐々木蔵之介)が刑事部長と副総監(篠井英介)に呼び出され、あるミッションを与えられていた。明かされていく江藤の知られざる顔・・・。そして、獅子雄と江藤の間には決定的な溝が生まれていた・・・。誉獅子雄(ディーン・フジオカ)が守谷壬三(大西信満)と埠頭から海中へと没してから1週間が経ったが、二人の遺体はまだ発見できず、警察の捜索は縮小気味で、若宮潤一(岩田剛典)は、空虚な日々を送っていた。獅子雄の“最期の場所”である、あの埠頭に再び佇む若宮に声をかける一人の女性の姿が。フリージャーナリストの門司かれん(木南晴夏)だ。獅子雄の功績を後世の遺すために話を聞かせて欲しいと言う。若宮は、まだ死んだと決まったわけではないと抵抗するが、彼女は、獅子雄に関わった人々の思いを一緒に調べることで、獅子雄について何かしらの手掛かりになるかもしれない、と言うが・・・。かくして、若宮は、かれんと共に、親愛なる友がどんな男だったのかを探る“旅”をすることに・・・。一体この女は何者なのか?そして、誉獅子雄という男は一体何だったのか?聖夜を前に、最期のミステリーが幕を開ける!突然、獅子雄がいなくなったことを受け入れられない若宮は、連日警察の捜索に立ち会います。しかし、いまだ遺体も上がらず、手がかりすらも見つかりません。そんな若宮の元に、フリージャーナリストのかれんが現れます。かれんは、獅子雄の功績を後世に残すために、獅子雄について若宮に話を聞きたいのだと言います。そして、まだ心の整理がついていない若宮に、獅子雄に関わった人たちを一緒に取材しないかと提案します。かれんは獅子雄と過去にどんな関係が?はたして、かれんの本当の目的は何なのでしょうか?さらに特別編では、かれんと若宮の取材により、今まで獅子雄に裁かれて、獅子雄のことを恨んでいるであろうと思われる犯罪者たちと、獅子雄に助けられ、前向きに新たな道を歩んでいる人たちも登場、これまでの各話ゲストたちのうち、総勢16名のその後も新たに描かれます。元警視庁職員で再び拘留された、市川利枝子(伊藤歩)をはじめ、夫を自殺に追いやった赤羽汀子(松本まりか)、嫉妬から殺人を行った元ボクサー・石橋卓也(金子ノブアキ)、職場の上司のパワハラで息子を失った乾千沙子(若村麻由美)、乾貴久(小市慢太郎)たちです。そして若宮も取材のために、再び河本美沙(岸井ゆきの)とデートをすることに・・・。また、幼い頃の獅子雄にうり二つの賢い少年、羽佐間虎夫(山城琉飛)も登場。それぞれがその後、獅子雄に対してどのような思いをもち、どのような生活を送っているのか・・・こちらも興味深いところです。各話の豪華なキャストも再集結する特別編。はたして、若宮は獅子雄への気持ちに区切りをつけることができるのでしょうか?そしてどのような結末に?シャーロックの視聴率はこのようになりました!特別編で一気に下がってしまったのは、あまりに守谷が守谷じゃなかった・・・というせいもあるかもしれませんね・・・。ハドソン夫人や兄に該当するキャラがいないのも残念。エーハイム500外部フィルターで死体から血液を抜き取ったとな?!そんな事ができるのかぁ?!テトラのじゃ、呼び水しなきゃいけないから無理だろうなぁと考えてたら話が入ってこないw話がイマイチだもの。ミスシャーロックの方がかなり面白かったよ。バディものや事件もの大好きなのでめっちゃおもしろい。今期は科捜研の女に加え相棒とドクターXもあるし最高ですね。第6話でのテーマ「前世記憶」。原作者のコナン・ドイルは「心霊主義」(スピリチュアリズム)の研究者でもありました。「スピリチュアル」は日本でも守護霊などを扱う番組等でお馴染みですね。原作者ネタまで持ってくるとは、このドラマ恐るべし。シャーロックを観ていると、若宮視点で、獅子雄との関係を語る場面がある。獅子雄との別れを予感させる内容の語りをするところもあります。シャーロックは、ミス・シャーロックでもそうでしたが、モリアーティ教授にあたる人物と対峙したあとに別れがやってきます。ミス・シャーロックでは、シャーロックと、最後の相手、入川真理子は一緒にビルの屋上から飛び降りました。それでも最終的に、シャーロックは・・・生きてる?という展開で終わっています。今回の月9ドラマ「シャーロック」もそのように、獅子雄は守谷壬三と対峙し、2人で飛び降りるようなシチュエーションになるけど・・・真相は解らない・・・。となるのかもしれませんね!シャーロックの最終回が今から楽しみです!シャーロックは、1話完結のドラマなので、その週の見逃し配信が観れる、TVerで事足りるのではないかと思われます。しかし、最終回に近づくに連れて“あの方”守谷壬三の存在が出てきました。これはもう全話配信のFODが良いのではないでしょうか!全話配信なら2話の菅野美穂さんのあの言葉、そして最後の表情がまた観れる!そして3話や5話、6話はドラマのストーリー的にも良かったです!これからのシャーロック、守谷壬三との絡みを楽しみにしましょう! 希空ドラマが大好きで色々な配信サービスで常にドラマを見て聴いています!