新幹線 事故 遺体

遺体は52歳介護士=のぞみ人身事故-福岡県警 博多発東京行き山陽新幹線「のぞみ176号」の先頭車両が破損した人身事故で、福岡県警八幡西署は15日、博多-小倉間の北九州市八幡西区の線路上で見つかった遺体は同県直方市の男性介護士(52)と確認したと発表した。 人身事故で被害を受けた車両と救護活動をする人たちの画像。新幹線 飛び込み 横須賀線 湘南新宿ライン 中央線 山手線 京王線 成田エキスプレス ロマンスカー 人身 鉄道自殺 まぐろ 切断 横浜駅 人身事故の瞬間 FX 賠償金額更新日: 2020年07月02日 閲覧注意 旬のまとめをチェックファッション,美容,コスメ,恋愛事件,ゴシップ,スポーツ,海外ニュース映画,音楽,本,マンガ,アニメ旅行,アウトドア,デート,カフェ,ランチインテリア,ライフハック,家事,節約おかず,お弁当,おつまみ,簡単レシピエクササイズ,ダイエット,肩こり,健康キャリア,転職,プレゼン,英語Webサービス,スマートフォン,アプリクリエイティブ,写真,イラスト,建築トリビア,不思議,名言,逸話ユーモア,ネタ,癒し,動物,びっくり過去の人気まとめをチェック 山陽新幹線人身事故、遺体は52歳男性介護士 – SANSPO.COM https://t.co/PnuLsZCyNV @sanspocomさんから — きょん (@nemuri_neko_) 2018年6月16日 例の新幹線の人身事故で亡くなった方が52歳の介護士だそうで仕事のあれかな……と闇を感じたりした この記事は私がまとめましたマグロ 鉄道では、人身事故やその遺体のことを「マグロ」と言う。 最悪なのは、車両の下に入ってしまった体である。 車輪や車軸に巻き込まれて肉片になってしまう。 内臓が出ると、人間の体というのはとてもく …

  社会問題のひとつとして「介護離職」があり、政府は「介護離職ゼロ」のスローガンを掲げています。 一見、介護職員の離職をゼロにする内容かと思う人もいらっしゃるかもしれませんが、介護離職とは介 ...  2019年度分の必要な介護保険料に対して200億円もの徴収ミスがあり、厚生労働省もその影響を認識せずに約2か月間に渡って放置していた、というニュースが流れてきました。 ミスがあったのは、 ...  先の参議院選挙(投票日:2019年7月21日)において、鹿児島県奄美大島にある特別養護老人ホーム(以下、特養)で不在者投票の際に、意思表示の出来ない入所者の投票を不正に行った投票偽造容疑 ...  来年2021年は3年に一度訪れる介護報酬改定の年です。 介護保険や介護報酬の見直し改定に向けて様々な議論が行われるのが今年2020年になります。 介護関係者としては、どういった改定になる ...  反社会的勢力との闇営業の問題で、吉本興業は様々な問題に波及していき混沌とした状況になっていますが、その問題については今回は触れません。 ワタナベエンターテイメントに所属しているお笑いコン ...ブログ運営者ランキングランキングウィジェット2020/07/26  介護や福祉において「感謝」という精神論がよく出てきます。 例えば、 「ありがとうという言葉が最高の対価」 「常に感謝の心を持って介護をしよう」 「感謝をされるやりがいのある仕事」 などに ...2020/07/24  介護業界では、躍起になって「介護のイメージアップ」や「ポジティブキャンペーン」が行われています。 しかし個人的な所感ですが、「介護のイメージを良いものに変えていこう」という台詞や文字列が ...2020/07/22  介護事業所の中には「ヤバい事業所(及び法人)」が存在します。 「どうヤバいのか」ということについては、 人間関係が悪い 職場環境が悪い 働きづらい 職員も利用者も不幸 排他的独裁的な洗脳 ...2020/07/20  「実るほど頭を垂れる稲穂かな」ということわざがあります。 実って立派に育った稲穂の頭や首は、その実の重さによって垂れ下がったようになることから、それを人間にも当てはめて「人が立派に成長し ...2020/07/18  根性論とは、苦難に屈しない精神のことを指し、精神論のひとつになります。 「苦難に屈しない精神」と聞くと、人生においても職場においても必要不可欠な要素に思えます。 しかし、根性論を掘り下げ ... Copyright© 介護職員Aのひとりごと , 2020 All Rights Reserved Powered by 2011年温州市鉄道衝突脱線事故(2011ねんおんしゅうしてつどうしょうとつだっせんじこ)とは、中華人民共和国 浙江省 温州市の甬台温線(杭福深旅客専用線の一部)で、2011年 7月23日20時34分頃(中国標準時)に発生した中国高速鉄道の衝突・脱線事故。 。死者40人  ニュースや報道などを見ていると「介護」というワードに敏感に反応してしまいます。介護職員として介護事業所で働き、介護ブログを書き、介護業界全体の処遇改善を切望しているのですから当然そうなってしまいます。先日見たニュースは介護業界とは関係がないのですが、新幹線の人身事故の遺体が「介護士だった」というものです。「事故?」「事件?」「自殺?」「他殺?」詳細は発表されていませんが、状況から見て「自殺」の線が濃厚な気がします(「撮り鉄だったのでは?」という憶測も飛び交っているようですが)。今回は2018年6月にあった「新幹線のぞみと接触しお亡くなりになった男性介護士」について私が思うところを記事に書きたいと思います。   もくじ 博多発東京行き山陽新幹線「のぞみ176号」の先頭車両が破損した人身事故で、福岡県警八幡西署は15日、博多-小倉間の北九州市八幡西区の線路上で見つかった遺体は同県直方市の男性介護士(52)と確認したと発表した。同署は男性が自殺を図った可能性があるとみている。同署によると、遺体の一部が発見された付近の路上には男性の軽自動車が止まっていた。男性が線路に入った経緯などを詳しく調べている。 【引用元】時事ドットコムニュース新幹線のぞみに接触し遺体で見つかったのは    私じゃなくても誰でも直感的に「これは自殺だろう」と思うかもしれません。事件や他殺だとすればどう考えても「やり方が派手過ぎ」ます。他殺の可能性は全くないわけではないにしても「自殺と考えるのが普通」だと言えます。もっと詳しく理由を考えていくとという点に着目したいと思います。 この事実から読み取れるのは、「自分でその場所まで行った」ということになります。「死に場所を探し、その場所に決めた」と考えられなくもありません。しかし「撮り鉄説」も捨てきれません。 「52歳の男性介護士」という点で、私はもの凄く哀愁を感じてしまいました。介護業界の待遇や処遇や収入は地を這いつくばっています。ましてや52歳の男性であるのなら、ある程度の収入が欲しいところです。しかし、介護業界においては52歳だろうが40歳だろうが20歳だろうが関係ありません。常に低空飛行を続けています。将来的に状況が改善する見込みもありません。「自分の将来を悲観して」という思考に行きつくことはとても容易です。現状で介護士には夢も希望もないわけですが、わざわざ「のぞみに飛び込んだ」ということに意味があるような気もしてしまいます。ただ普通に電車に飛び込む場合は、普通電車や快速電車などが通っている一般的な線路が考えられますが、新幹線って普通の電車よりも上の方に線路があります。わざわざ「新幹線の線路」を選択するのは普通は思いつきません。あえて新幹線を選択したことに何か意味があるのでしょうか。自分の行く末に「望み」をかけていたのかもしれません。しかしながら、やはり「撮り鉄説」も捨てきれませんね。 ひょっとしたらこの男性介護士は「新幹線(鉄道)マニア」「撮り鉄」だったのかもしれません。新幹線を間近で見ようと近づきすぎた余り、接触や転落事故に至ったという可能性も否定できません。なんせ、線路への飛び込み自殺で「新幹線」というのは今まで記憶にありません。事故なら事故で大変残念なことですが、可能性が全くないわけではありません。    今回は「新幹線のぞみと接触して亡くなった52歳の男性介護士は、自殺なのか事故なのか事件なのか」ということについて記事を書きました。ニュースでは「52歳の男性介護士」についてよりも、鉄道会社の運転士のなどに焦点が当てられていますが、私は「職業が介護士であること」も気になりました。一体、この男性介護士に何があったのでしょうか。「たまたま介護士だった」ということもあるかもしれませんが「介護業界の事業所の多くは人間(介護職員)が思い詰めてしまうような環境がある」という事実も含んでおく必要があると感じました。アドセンスアドセンスランキングバナー楽天ウェジェットかいご畑アフィリ  どの業界にも、大なり小なり「新人いじめ」「新人いびり」が存在するかとは思いますが、介護業界は特にそういった「新人へのつらい仕打ち」が深刻化しています。 人材不足が深刻な業界なのに、何故、 ...  前回の記事で、「言いたいことが言えない介護職員の5つの特徴と原因」についてご紹介しましたが、今回はその続きで「改善方法や解決方法」についてご紹介したいと思います。 解決方法は大きく分けて ...  今まで何度か発信してきていますが、給料(収入)は年収で考えることが重要です。 例えば、 「特定処遇改善加算手当で月2万円アップしました!」 「月給30万円の求人募集があります!」 という ...  介護業界で働く多くの人は「介護保険制度下の事業所」だと思います。 介護保険制度下では、財源が乏しく、現状で「最低の待遇で最高のサービスを求められる異常な実情」については下記記事で書きまし ...  以前、自分の職業を聞かれた時に「介護士です」と言いたくない理由について記事を書きました。 【1分で読める】職業を聞かれた時に「介護士です」と言いたくない理由「恥ずかしいから?」 これには ... 三島駅乗客転落事故(みしまえきじょうきゃくてんらくじこ)は、東海旅客鉄道(JR東海)東海道新幹線の三島駅で1995年(平成7年)12月27日に発生した、鉄道人身障害事故。東海道新幹線史上初の旅客死亡事故となった。

リアル現場を見つめる介護福祉士ブロガー