若月佑美 卒業セレモニー ダンケシェーン
She is also a skilled designer, winning design awards from the Nika Association seven years in a row since joining Nogizaka46. The impact that she made on Nogizaka46, as well as her affection and feelings, are beyond measure.Held on December 4th, the “Nogizaka46 Wakatsuki Yumi Graduation Ceremony” took place in front of more than 10,000 fans in Nippon Budokan, and for the fans who could not make it there were live viewings held on 73 screens at 60 movie theaters across the country.The event signs hung outside the Nippon Budokan featured a design based on chopsticks, an homage to Wakatsuki’s trademark “Hashi-kun” (a one person act talking with disposable chopsticks). — ゆなりん (°ー°夏) (@manachurink2) おかげさまでグッズ無事に買い終わり、CD販売所の横でひっそりやってる若月佑美(二科展含む)作品展を鑑賞し、忘れものとりに一旦戻ります笑— stainstain (@nogi_stainstain) 若月卒業セレモニー来ましたさっそく物販並んで、tシャツとタオル、トートバッグ購入!現地では若の作品展示なんかもやってましたよー — ユイ◢⁴⁶かずみん推し (@nogiaka960) スタンド固定席、過去のアリーナ構成・座席表についての詳細は以下。※アリーナ構成については情報が入り次第更新します。【参考】お疲れさまでした。— ろじゃー20 (@fumiaki25) 若!最後まで最高だよ!— そっ (@19nowheretogo) ありがとうございました。若月卒業おめでとう— たよ (@tayopaipai) 若月最後までかっこよかったな— ハル (@810505sayy) 泣き過ぎて涙、枯渇。 — スコール⊿ (@841073loss) 若月卒業おめでとう— りゅう (@kr35NANASE) なんか悲しいっていうよりは、楽しかった。最後まで若月らしい演出だったと思う。— けんごろう⊿若月卒業セレモニー(ライブビューイング組) (@f1014f3c4fd8477) 若月卒業レセモニー…— mA (@0701Yamataku) 若月さんのセレモニーとてもよかったー。— たかゆき (@sleeping_fish_) 若の卒セレやばかったこんなに泣いたの久しぶりww若様軍団は永遠に!やっぱ若月だな!!!— ⚠️ 齋 藤 も ち ん ⚠️ (@Mochi_Ota46) 若の最後を生で見送る事が出来て、— ⊿nogi垢〜卒コン当選祈願!! (@noginogi773love) 最高の卒業セレモニーでした。最後までグループのことを想っていてメンバーからもファンからも愛されてて— たんまる⊿ (@nogy1221) 浜松はダンケシェーン流れ始めてから天候の影響で映像が止まるという— サム⊿生田 (@nogi4688ikuta) 最後の演出神でしょ。ちゃんと玲香最後にするあたりもう完璧だし、花を受け取りたくないってしてた玲香見て、もう号泣だし選曲も神だった。最初メタルゴーグルしてるやん!とか心の中で突っ込んでたけど、全て吹き飛ぶ最高の卒業セレモニー、最高な乃木坂46だった。若月佑美卒業おめでとう、ありがとう— 宮城リク (@zQzTL) 若月!— しゅんぺー⊿ (@nogi46_7seosi) ライブビューイング見終わった— モーメント (@8phtKTP0QHzilkR) 卒セレお疲れ様でした。— 唐揚げライト (@nogizaka16SK) 若月が箸休めコーナーで「ボーダー」を選んでくれてその瞬間泣いた。卒業していく1期生、本当になんかもう2期生こともきちんと愛してくれていて本当に嬉しくなった。— 何度目のちゃんばぁか?⊿ (@NChanbaa) 若月佑美卒業セレモニー終わりました(^.^)— 新レイくん⊿ななちまでん (@E7OXHwgkoy0tvNk) 最後まで後ろのメンバーを見えるようにしゃがんじゃう若月さん、みんなあなたを観に来たんです。素敵なラストダンスでした。— たく⊿ (@Nogi_taku) 乃木坂46 若月佑美 卒業セレモニー@日本武道館!最後の日は、若月が最後にやっておきたい曲をカウントダウン形式で披露する完全にコンサート!本編ラスト全員での帰り道と、アンコール失いたくないからに涙腺決壊…ラストはもちろんダンケシェーン!最高だ!!! — ガリバー (@gulliverdj) もう最後ガン泣きだわ— がく( •ㅈ• ) (@Gaaaaku_yuuri46) 若月卒業セレモニー— (*´∀`)ルイルイ (@riiiie_92) 『最高に幸せな7年間でした。まだまだ若月頑張ります。ありがとう。みんなが大好きだっー‼︎ありがとうございました‼︎』若月佑美さん、本当にお疲れ様でした。 — ひっきー (@ikuikuikutyan) The song chosen to lead off the ceremony was “Ookami ni Kuchibue wo,” which featured Ito Marika and Fukagawa Mai joining Wakatsuki herself front and center. From this day forward we will never again be able to see Nishino in the center with Wakatsuki by her side smiling, and watching this scene the fans could not stop their tears from flowing.The encores came without end. 乃木坂46 ダンケシェーン 卒業生版 - Duration: 3:12. pinky 121 169,702 views. Second generation member Ito Junna, who has been recognized for her strong acting ability, was overcome with emotion by her elder Wakatsuki blazing the trail as an “actress,” and the scene as she began to cry during the song left a deep impression.Wakatsuki was involved not just with second generation members but with third generation members as well, combining her own “Hashi” (chopsticks) with Spoon, Knife, and Fork characters to create the “Wakasama Gundan” unit during her time with Nogizaka46. 2018/12/04(火)に、「乃木坂46 若月佑美 卒業セレモニー」が日本武道館にて開催となります。 ここでは若月佑美 卒業セレモニーに参加したファンの感想レポ、セトリをまとめていきます! Following the completion of the stage performance of “Tekkonkinkreet” in which Wakatsuki starred, she carefully arranged and rearranged the program herself in only a week.Before the curtain rose to begin the ceremony, the narration was provided by the three third generation members of the Wakasama Gundan that Wakatsuki formed. This graduation ceremony was filled with crying and laughter, and it was truly first rate entertainment. Sponsored Links 楽天ブックスでは、乃木坂46の作品をまとめた特集ページが設置されています。※3票まで選択可。曲は追加できます。スポンサードリンク !まあ参加できるだけありがたいと思います。— lanciasaka (@number_24xxx) そして、今日は若月佑美卒業セレモニーに参加致します!!!一般で乃木友さんが獲得してくれた時は発狂してました…。笑本当に乃木友さんありがとうございます— 乃木坂46ファン (@NOGIZAKA46_1996) 武道館到着し、物販に並び購入する事が出来ました。物販は、予想以上に混んでおりません。CD売ってる横で作品展してました。— nogi_imp_shima (@ImpNogi) 若月佑美展やってる!!

This allowed the fans to see the members of Nogizaka as Nogizaka fans themselves, making it a fun development for everyone. Now I’m going to cry…” With a smile she showed her first tears of the day.I will close this report with the final words she left us with at the end of the Wakasama Gundan performance.Actress Wakatsuki Yumi, expressive performer Wakatsuki Yumi, she will surely keep on giving after this.Sponsored LinksYurina Hirate from Keyakizaka46 Partly Stops Her ActivityAKihabara Girls Vol.2 Cosplayer/Free-Lance Model, Photo Studio Staff in Akihabara Fuuuka