菅田 将 暉 良さ

当ウェブサイトに掲載の記事、写真などの無断転載、加工しての使用などは一切禁止します。 毎週月曜 深夜 1:00 - 3:00映画・ドラマ・CM、そして歌手としても活躍する菅田将暉が、毎週月曜日のオールナイトニッポンで2時間トーク!メールは毎週様々なテーマでお待ちしています。

女性から人気の菅田将暉。だからこそ、気になる彼女の存在w歴代彼女は女優ばかりで超豪華?!2018年に報道された最新彼女とは現在も続いている?破局の噂も浮上? 現在ブルーレイ&DVD発売中の『ディストラクション・ベイビーズ』は刺激的な暴力描写、破滅的なシナリオ、抜群のロケーションなどにより熱狂的な支持を得た映画です。※こちらの記事も書きました↓柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎という旬の若手俳優たちが強烈なキャラクターを演じており、それが圧倒的なインパクトを与えているというのも大きな魅力。特に、菅田将暉の魅力が“もっとも極端に”表れた作品と言えるのではないでしょうか。ここでは、まず菅田将暉の出演作を振り返り、その上で『ディストラクション・ベイビーズ』の彼の役柄がどのようなものになっているのかを考えてみます。菅田将暉は、やはりとんでもない美形です。オタク女子たちによるドタバタコメディであった『海月姫』では美女と見間違うほどの女装男子を演じていましたし、雑誌モデルだった少女の恋を描いた『溺れるナイフ』での“海辺の町に住んでいるのに真っ白な肌”という美少年っぷりは圧巻です。『溺れるナイフ』の菅田将暉のキャラクターは、どこか浮世離れしていて、“現実には絶対にいない”とまで言ってしまえそうでした。そうしたある種の“映画でしかありえない理想の男性像”をも、菅田将暉は体現してしまえるのです。鬱屈した環境での男女の物語を描いた『そこのみにて光り輝く』では、菅田将暉は粗野で大雑把、だけど主人公にとっても懐いてくれて、どこか憎めないというキャラクターを演じていました。菅田将暉のファンであると、彼が笑った時に見せる汚い歯を見て、いい意味で「うわっ」となってしまうかもしれません。『何者』でも、菅田将暉は人懐っこく、明るく純粋な青年を演じていました。気が良すぎて若干のうっとうしさもあったりするのですが、それも含めてキャラクターの魅力になっています。『ピンクとグレー』での役柄も同様の親しみやすさがありましたが、幼馴染に嫉妬をしてしまい、自己嫌悪に陥ってしまうという面も見せていました。基本的には明るくふるまっているけど、どこかに影があるというキャラクターも、菅田将暉は表現できるのです。菅田将暉の目は細く、その眼差しが鋭いためか、どこか凶暴性を滲ませているようなところがあります。『そこのみにて光り輝く』の憎めない役柄にも少しだけその要素がありましたし、『暗殺教室』での斜めに構えた態度の少年にも凶暴性の片鱗が見られます。そして、『ディストラクション・ベイビーズ』の菅田将暉は、その凶暴性が全面に出まくっています。まるで子犬のように主人公についてくるというある種の純粋さは『そこのみにて光り輝く』の役と似ていますが、いざ連続暴行事件に関わるようになってからは、感情移入の余地がなくなるほどに、“野蛮”で“粗暴”かつ“無計画にやりたいほうだい”になってしまいます。ここまで極端に“凶暴性が暴走している”というキャラクターを、菅田将暉は見事に演じきっています。柳楽優弥演じる主人公は一切の感情移入を阻むようなモンスターのような存在でしたが、菅田将暉もまた、タイプの違った“人ならざる存在”にすら見えてくるのです。菅田将暉の芸達者ぶりは“ツッコミが上手い”というところにまで及んでいます。そのツッコミスキルの高さを知ることができるのは、こちらも現在レンタル中の『セトウツミ』です。ほぼ関西弁での会話劇だけで構成されている作品なのですが、池松壮亮のボケに対するツッコミが鋭すぎて、笑えるだけでなく変な感動を覚えるほどでした。そのほか、『明烏 あけがらす』でも菅田将暉は借金返済に追い込まれるダメなホスト役を演じており、そちらでもツッコミ役になっていました。正確には“普通だったらボケにまわるほうなのに、周囲の状況がおかしすぎてツッコミ役にならざるを得なくなった”キャラクターなのですが、菅田将暉はそうした複雑な状況で困惑する様も見事に演じているのです。そんな菅田将暉は、2017年に公開予定の『銀魂』にて、原作コミックからツッコミ役の代表格と言える、新八というキャラクターを演じることが決まっています。菅田将暉はこの役について、「原作の中でも『この世界観における突っ込みの必要さナメんなよ!』と言っているくらい大事」とコメントしており、期待に胸が高まりますね。これまで挙げたように、菅田将暉は浮世離れしたような役も、人懐っこい役も、狂気的な役も演じられて、なおかつツッコミも上手いという、もはや日本映画にはいなくてはならない素晴らしいカメレオン俳優です。世の中には様々な俳優がいますが、似たような善良な役ばかりだったりすると、その演技の幅を知ることができないですし、何よりその全ての魅力に気づくことができません。余談ですが、菅田将暉は『銀魂』について、「少なからずこれまでの人生では突っ込みタイプではありますので精一杯演じさせて頂きます!」ともコメントしていたりもします。“素”の菅田将暉に近いのは、実はツッコミ役のキャラクターなのかもしれませんね。『ディストラクション・ベイビーズ』のブルーレイ&DVDは既に発売中。是非チェックしてみてください。(文:ヒナタカ) そんな菅田将暉は、2017年に公開予定の『銀魂』にて、原作コミックからツッコミ役の代表格と言える、新八というキャラクターを演じることが決まっています。菅田将暉はこの役について、「原作の中でも『この世界観における突っ込みの必要さナメんなよ!

「カゲヒナタの映画レビューブログ」運営中のフリーライター。All Aboutでも映画ガイドとして執筆中。なぜか中高生向けの恋愛映画もよく観ています。 ・ヒナタカ

菅田と太賀の自然体トークはSNS上でも話題で、「#菅田将暉ann」はホットワードランキングで1位を獲得。「お二人の関係がとても好きです!永遠聴いていたい!」「2人の仲の良さが伝わって...聴いててすごく楽しかったです!

11月12日(月)、俳優・菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に、菅田の友人であり、最新映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』で主演を務める俳優・太賀が生出演。2人が仕事で訪れたハワイでの思い出を語った。菅田将暉、太賀これまでに菅田は、番組の中でたびたび太賀の話題をあげているが、10代の頃から親交があり、今もよくプライベートで一緒に過ごしているという2人。ハワイでは一週間、ピンク色の外観が特徴の人気リゾートホテル「ロイヤルハワイアンホテル」で同じ部屋に宿泊。ベッドも隣同士で、仕事ということで日中はもちろん、早朝に起きてご当地グルメを食べに出かけるなど、とにかくずっと一緒に過ごしたという。菅田:仕事で朝8時にロビー集合のときがあって、まあまあ早いじゃないですか? 前日もそんなに早く寝ているわけじゃないんですよ。僕は凄く眠いのに、太賀は6時過ぎくらいに僕を起こすんですよ、『ぉはようございます(小声)』って太賀:『……パンケーキ、食べに行きませんか?(小声)』ってね(笑)菅田:僕も食べに行きたいから『行きます』って言うんだけど太賀:のそ~っと起き上がってね菅田:それが、毎日で太賀:だって食べたいじゃん!菅田:ある日の夜には、寝ていたんだけど蚊が入ったのか、かゆ過ぎて眠れなくて、もちろん深夜だから太賀は寝ていたんだけど、眠れないから近くの海岸沿いをひとりで散歩しようと思って。そうしたら僕が着替えている音で、太賀がムクっと起きて『え、どこ行くの? どこに行くの? 言ってよ……』って太賀:『一人にしないで』ってね(笑)菅田:恋人か! 寝ているから起こすのが忍びない太賀:なにハワイの夜を独り占めしようとしてるの!? 共有しようよ!菅田:せっかくのハワイでずーっと男といるんだから、そんな時もあるよ! 海岸沿いに行ったら“ロコガール”と仲良くなって~ってことがあるかもしれないじゃん!?(笑)太賀:だったら尚更独り占めしないでよ! そこは共有しようよ、ロコガールとの甘いひと時を!(笑)菅田:太賀に見せたくない顔だってある!太賀:見せてよ!さらにハワイの絶品料理を一緒に食べたり、最終日はサメと一緒に泳いだり、仕事とはいえ毎日楽しく過ごしたという二人。番組ではこの他にも、初めて出会った時の思い出や、初めて交わした会話、仲が悪かった頃のエピソードも披露。菅田と太賀の自然体トークはSNS上でも話題で、「#菅田将暉ann」はホットワードランキングで1位を獲得。「お二人の関係がとても好きです!永遠聴いていたい!」「2人の仲の良さが伝わって...聴いててすごく楽しかったです!」といった、二人の仲良しトークを絶賛するコメントが並んだ。

桐山漣さんと菅田将暉さんの仲の良さはファンの間でも公認でした。 しかし仮面ライダーw後に格差がついてしまったという意見もあります。 菅田さんはテレビで見かけない日はないくらいcmやドラマで大 … 菅田将暉さんといえば、若手イケメン俳優の筆頭格ですよね!そのルックスはもちろんですが、演技力の高さ・歌唱力の高さにも注目が集まっています。そんな多才な菅田将暉さんは、なんと学歴もすごかったんです!出身地でのエピソードとともに、学歴・経歴をみていきましょう!