虹プロジェクト メンバー あやか
東京合宿ではギリギリの順位で合格したアヤカちゃん。実力不足を自覚し、努力する姿が映されました。リオちゃんはスピーチで「7位までデビューメンバーが呼ばれてて私は呼ばれないだろうなとずっと思ってたのでまだ実感ないんですけど、これからもっと成長してみんなに負けないようにもっともっと実力を伸ばしていいきたいなと思ってます」と語りました。結果はマヤチームの勝利。アヤカちゃんたちマコチームは敗れました。≪別れた恋人に向けてまだ動いている心臓の音をリズム化した曲でパワフルなパフォーマンスが際立つ曲≫です。虹プロジェクト|スター性評価(前半)第7話ネタバレ内容&感想【Hulu】男性曲のためダンスがとてもハードですが、力を合わせて練習します。他の候補生と比べると下手でしたが、地域予選からの上達を認められました。J.Y.Park氏の歌唱指導、ダンスレッスンの様子が放送されました。予告に映っているアヤカちゃんを、瀧野由美子さんと紹介する誤報まで流れていました。(※追記)6月17日(水)放送の情報バラエティ番組「スッキリ」にて。アヤカちゃんのボーカルレベル評価の様子は放送されませんでした。© 2020 毒女のエンタメ All rights reserved.ミイヒ・アヤカ・リマ「私たち”SunRise”です。よろしくお願いします」リマちゃんとアヤカちゃんの2人で練習しますが、上手く進みません。MCのサナさんからは「「アヤカさんは白い紙のように素早く歌とダンスを吸収し、急速に成長する姿を見せました。グローバル・ガールズグループNiziUのメンバーとして活躍するアヤカさんの姿を楽しみにしています」と紹介がありました。J.Y.Park氏からも「(9年も)ダンスを習ってこのレベルということは練習を全くしてないということ。このままデビューしても歌手を長く続けられないと思います」と酷評。若い頃女に嫌われる女として名をはせた方々は、年を重ねるごとに絶大な人気者になっていく傾向があります。リマちゃんがリードすることで徐々に改善されていく様子が映されました。J.Y.Park氏「アヤカさんは、僕が知ってるアヤカさんと同一人物かな?と思いました。曲の一番最初にウェーブしたとき、もう1回やってみてください。最初どういう振付でしたっけ?」リマ「(韓国語で)頑張って準備したパフォーマンス早く見たいですよね?」≪作詞・作曲・編曲のすべてをJ.Y.Parkが手掛けた中毒性あるHOOKと振付が際立つ曲≫です。サプライズレッスンでJ.Y.Park氏から「このチームは上手くできたら1位にもなれますが、下手したらビリにもなれます。(今は)試験を受ける学生みたいです。”皆さんが2PMの曲をやってるんだ”と見えてはいけない。皆さんの曲のように見えなければいけません。でも今の皆さんは誰一人自分たちの曲だと信じていないようです。歌詞の内容を深く考えながら、その実際の(曲の物語の)中に入っていくことです。2週間後ステージに立った時はテクニックのことは忘れてください。練習したことが自然と出てくるから、ステージ上ではただ感情だけを考える」とアドバイスをされます。F2層(35~49歳女性)の女です。エンタメ大好き。テレビ・ドラマ・アイドルが特に好き。元脚本家です(フジテレビヤングシナリオ大賞)J.Y.Park氏はアヤカちゃんのことを「オーディションするときは時々なんだかわからない魅力を持っている人がいます。実力は間違いなく足りないですけど、魅力は教えられることじゃないから、そのときは選ぶべきです」と語りました。アヤカちゃんは「虹キューブ」を全部で3個獲得(ダンス・スター性・人柄)虹プロジェクトデビュー予定曲「Make your happy」をマコチームとマヤチームでパフォーマンスします。その後、ミイヒちゃんが合流。3人での練習もリマちゃんが中心となり、チームとしてまとまりました。あくまで番組と視聴者を盛り上げるための企画で、デビューメンバー選考には関係ないものと思われます。【Hulu】虹プロジェクト第2話!地域予選ネタバレまとめ【NiziProject】J.Y.Park氏「アヤカさんの最初の地域予選での姿と今のパフォーマンスを並べて見ると本当にたくさんの方が驚くと思います。本当に成長しました」ミイヒちゃんがいません。学校のため1週間日本に帰っているとのこと。J.Y.Park氏「そしてこの6人の中で実力的に一番遅れをとっていたアヤカさんは驚くほど成長しました。本当に。レベルが高いから褒めてあげたいのではなく、成長の幅に驚かされたので本当に褒めてあげたいです」アヤカ「この2人はやっぱりもともと練習してきた期間が長かったので、その実力の差というか、それにプレッシャーもあったんですけど、私なりにたくさん頑張って2人にもたくさん助けてもらったので今までよりは自信がありました」プロデューサーのJ.Y.Park氏が「missAのスジに初めて会った時を思い出しました。とても似てると思います(顔の)雰囲気が」と発言。J.Y.Park氏「腰がそこまで曲がるとは想像できなかったです。(東京合宿で)テニスをするときも本当に体が硬かったのにその腰の角度が僕の予想をはるかに超えていて最初から驚かされました。いつも心配そうな表情でしたが今日はリラックスしてるように見えましたし、自信があふれていました。始まる前から表情が良いと言いましたよね」アヤカちゃんの地域予選の様子は、第4話のダンスレベル評価の流れで放送されました。 虹プロジェクトの中でも一つ抜けたビジュアルをもつ新井彩花さん。k-popアイドルのような容姿を持ち、パート1からパート2へとどんどん歌とダンスが上達していったおり、虹プロの中でも注目が集まるメンバーの1人です。今回はそんな新井彩花さんにフォ 『虹プロジェクト』メンバーの虹かけ人気順位 『虹プロジェクト』の公式サイトでスタートしているメンバー13人の人気投票が『虹かけ』。 それぞれのメンバーに1日1回の人気投票ができて、何人に投票してもいいというルール。 今話題の虹プロジェクト!みなさん見ていますか??世界へ羽ばたくアイドルを育成する壮大なプロジェクトです!!日本のみではなくアメリカなどでもオーディオは行われ、アイドルを目指す女の子たちが奮闘しているようです。日本からはどんなスターが生まれる ①新井彩花のプロフィール②スッキリでも特集!③みんなの反応・NiziProject(虹プロジェクト)とは?TWICEなど世界で活躍するグローバルグループをプロデュースする世界的にも有名なプロデューサーJ.Y.Park氏が次世代のグローバルガ 1万人の中から最終オーディションで選ばれた9人は、パフォーマンスはもちろんのこと、彼女達の可愛さがさらに話題を呼んでいるんです♡この記事では、虹プロジェクトでアヤカちゃんが合格した理由に関して調査していきたいと思います!他のメンバーと比較されることが多いアヤカちゃん。パフォーマンスに関してマイナス評価も見受けられますが、なぜデビューが決まったのか?理由を詳しく見ていきましょう。NiziUのセンターは誰がいい?ファンのリアルな声をまとめてみたその中でも「ビジュアル担当」とオーディション当初からネットで騒がれていたのがアヤカちゃん!しかし、歌とダンスに関してイマイチな評価が…。デビューが決まる前からオーディションでのアヤカちゃんの評価を見て「贔屓されている!」「JYパークのお気に入り」とも騒がれていました…。これだけ話題になった虹プロで、もしアヤカちゃんがデビューできなかったとしても、芸能事務所からオファーがあっただろうなとも感じます。これ程のビジュアルの持ち主を放っておくはずがないですよね…!今、世間で1番注目されているグループと言っても過言ではないNiziU(ニジュー)!NiziUの活動の中でも、どんどん可愛くなっていくアヤカちゃんからは今後も目が離せません。最終オーディションでも他のメンバーに比べて、露出度が高い衣装でスタイルの良さが目立っていましたね!1番右がアヤカちゃんです!(スタイリストさん、さすがです。)男女問わず多くの声があがっていましたが、女性からはスタイルについて羨ましがる声が殺到!自分もあやかスタイルに近づけるように頑張ろう!とダイエットの後押しになったとの声もありました。(めっちゃ分かる〜)世間の声だけではなく、実際にプロデューサーのJYパークさんからもアヤカちゃんのこの美貌とスタイルは多くのファンを惹きつけますよね!ここまでスタイル抜群だと、合格した理由の1つになったことは間違いないと思います…!