輸入代行 手数料 安い

付希望販売店やメーカーのホームページ、商品詳細、配送先などをできるだけ詳しくお知らせください。1店舗・1オーダーごとに、商品金額の20%、但し最低手数料5000円とします。◇消費税地域や商品、状況により有償・無償、条件が変わりますのでご希望がございましたら見積依頼時にご相談ください。 ・日本への輸入規制がない事をご自身でご確認ください。税関で放棄する事になっても私共では一切責任を負いません。規制に関してはJETROや税関等で確認する事が可能です。 最後に. デメリット. お知らせ お客様から頂戴したメールに返信しようとしても、お客様側のサーバーにブロックされ、メールが届かないことがあ … あなたは「中国輸入代行ラクマート」をご存知ですか?ラクマートは中国仕入れに利用できる中国輸入代行業者です。ラクマートは中国輸入代行の中でも手数料が安いと話題です。そこで、登録方法と使い方をすべてあなたに教えますね。 イギリス個人輸入代行、転送サービス業者のeg代行は、信用第一に評判の良い業界最安値のお安い手数料で、安心、安全なイギリスからの個人輸入代行、海外通販転送サービスを日本の皆様へ提供しており … 中国輸入代行業者50社を一斉比較。どれを選ぶかでアナタの中国輸入は大きく変わってきますので、慎重に検討するようにしましょう。厳選したオススメの代行業者も2社紹介しています。

どうも、エナジードリンク評論家の福田慎一郎です。今回は個人輸入する時に必要な、アメリカの転送業者の比較をしたいと思います。転送業者を探していると、サービス内容が結構複雑でややこしいんですよね。なのでちょっとでも簡単で、比較しやすいように利用料金、手数料、送料などをまとめていきます。【記事のもくじ】個人輸入代行業者は2種類あり、それぞれの違いを説明します。一般的に「個人輸入業者」などと言われている利用者が多いサービスで、今回はこの輸入代行を紹介していきます。輸入のみを手伝ってくれるサービスで、アメリカのショップの注文を自分で行って、業者の倉庫へ送ってもらうのを自分でやりますので、少しの英語の知識が必要です。商品名を伝えたら、購入から輸入まで全部業者がやってくれるサービスです。伝えるだけで手元に届くので、探す手間や時間を短縮でき、詳しい人に探してもらえるので安心して購入できるのが特徴です。デメリットもあって、手間賃が追加されるので少し割高になってしまいます。お金で時間を買うと思える人ならこっちでOKです。一番手数料が安く、初心者でも安心して輸入できるのはグッピングでした。知名度はそこまで高く無いんですが、大手の負けないようにサービスの充実をされているので安く輸入したいなという方はぜひグッピングで輸入してみてください。ぼくも実際に利用したんですが、詰まる事無くスムーズに輸入できて使いやすかったです。メニューの「ご利用ガイド」→「転送サービスの流れ」と進んでください。実際に利用し体験談を書いたので、よかったらみてください。支払いが$なので「1$117円」で計算していますが、為替で変動しています。それなので下の方に「エナジードリンク2ケース購入の場合の国際送料」等をまとめた記事がありますのでそちらでチェックしてください。基本的には同じ配送業者を利用している事が多いので大差は無いです。個人輸入でよく使われていて有名なスピアネットです。メリットとしては長く運営されている実績があるので「安心感」は高く。日本語対応していて比較的簡単に輸入が出来ました。そして、検品と写真撮影にも追加費用が掛かるので、アメリカの個人ショップから注文する時には「間違った商品が届く可能性がある」ので、利用時には検品代まで考えておきましょう。→輸入のお仕事をしている人の利用者が多いのが、MyUs(マイユーエス)です。1取引の手数料は安いんですが、月額に7$かかるので、月額を払ったら月に2回以上のやり取りをしないと割高になってしまいます。(他と比較して)そして、無駄なやり取りが少なく、発送までのスピードが早いのも特徴です。そしてあと、梱包がかなり雑なので、割れ物や電気製品等は「特別梱包」という、丁寧な梱包オプションを付ける方がいいようです。→グッピングはあまり名前を聞かないマイナーな業者です。同梱費用が無料なので、複数商品を購入する時におすすめのサービスです。日本語対応で、サイト自体も使いやすく、写真付きの検品を無料でしてくれて、エナジードリンク缶の凹みがある時は親切にショップ対応してくれました。(無料)実際の利用体験談もあるので、実際の流れをみてもらえるといいかなと思います。→→エナジードリンクを輸入する場合の費用を計算しました、ここで計算されているのは「手数料」と「国際送料」だけなので、商品代金は含まれていません。1$=117円で計算しています。エナジードリンクを輸入するなグッピングがおすすめという結果になりました。→→輸入商品は下記エナジードリンクとして計算しています、液体は重いので国際送料がかなり高くなっています。手数料が安いグッピングを利用して、実際に個人輸入をやったのでそちらで流れをみてもらえると、イメージしやすいかなと思います。→イーベイの方が色々な種類のエナジードリンクがあるんですけど、出品されている地域がアメリカじゃなかったり(設定で来ますが)、中身が飲まれているヤツ(空き缶)が売ってあったり、配送が雑な人がいるので出品者の評価をチェックしたりと探す面倒が増えます。それなのではじめての人は、アメリカサイトの使い方に慣れるまでは、まずはAmazonを利用するのがいいかなと思いました。▶アメリカAmazonの使い方は、ほとんど日本のAmazonと一緒ですし、違うのは登録する配送先(転送業者の住所にする為)と、あとは全部英語って事位なんで感覚的にもスムーズに出来るかなと思いますよ。ぼくも最初イーベイで購入しようってしていたんですが、面倒くさすぎて一旦諦めてAmazonで個人輸入の練習をする事にしましたw個人輸入をする時に知っておきたい事が結構あります、日本の通販サイトを使う感覚で買ってしまったらがっかりしてしまうという事もあるようなので、そうならない為に気をつけておきたいですね。詳しくは別の記事で解説しています。→食品は衛生上の関係で船便は使用出来ません。エナジードリンクは小さいのに重いです、それなので送料が高くなるんですが、もうそれは仕方がない事です。文字通り船に載せてどんぶらこ~どんぶらこ~と運んで来てくれます。1キロ500円程度で日本での宅配料で送る事が出来るんでめっちゃ安いんです。デメリットは配達までの日数が長い事で、配達の日数がかかっても稀になんですが輸入品が日本に上陸する時に関税で「危ない成分じゃないのか?」「本当に清涼飲料水なのか?」「変な生物が入っていないのか?」などというチェックをされる時があります。チェック方法は、1ケース入ってたらそのうちの1本をチェックの為に開封されます。少量だったりする時にはそんなに聞かない話ですのであんまり気にしなくてもいいかもしれないですが、万が一の時に悲しまなくていいように知っておくといいでしょう。今回解説してきたのは個人輸入での料金などです、販売などそして、エナジードリンク(食品)を販売する場合には国への届け出が必要です。この届け出には「製造工程書」といわれる作る工程全部が解る書類と、成分一覧表をメーカーに出してもらう必要があります。そうじゃない場合には販売をする事は出来ません。それなので基本的には「海外のエナジードリンクを日本で転売する事は出来ません」もし出来たとしても、重たいので送料が高く利益少ないのでわざわざやる必要は無いでしょう。安く個人輸入をするのならグッピングが一番おすすめです。理由は手数料の安さなどもありますが、日本語対応で初心者にも利用しやすいという所ですね。「転送業者とのやり取りが面倒くさい!」「ちょっとでも楽に輸入したい!」という人もグッピングがおすすめです。日本のAmazonで買う感じで輸入する事が出来ますよ。この記事が気に入ったら2013年8月からこのサイトの運営を開始しました。エナジードリンクの魅力や、効果的な飲み方、色々な誤解をとけるようなサイトを作っていきたいなと思い今後もエナジーに活動していきます▶【実績】▶→→→→→→→2013年8月からこのサイトの運営を開始しました。エナジードリンクの魅力や、効果的な飲み方、色々な誤解をとけるようなサイトを作っていきたいなと思い今後もエナジーに活動していきます▶【実績】▶→→→→→→→ ユーザー様が安心かつ安全にイギリスからの個人輸入を楽しめるように、格安で信頼できるイギリスのネットショップ、イギリスEbay UK(Buy It Nowに限る)、AMAZON UK など。ヨーロッパのネットショップもイギリスへの発送が可能なものは 10ポンド 1店舗追加に付き 5ポンド です。(*注2)2店舗からですと3店舗からですと(例) 三菱UFJ銀行のTTSレートが1ポンド=157.42円の場合、換算為替レートは158円となります。(例) 三菱UFJ銀行のTTSレートが1ポンド=157.99円の場合、弊社では1ポンド=158円を適用。次にお得な同業他社では1ポンド=158.99円となります。ヤマト運輸、ロイヤルメール(Royalmail)、パーセルフォース(Parcelforce)、FedEx、日本通運などを利用致します。また、弊社はイギリスにございまして、代行、転送サービスをご依頼頂いた商品の供給元ショップもイギリスにございます。それゆえ、国内輸送という事もあり商品の大きさに似つかわしくない大きな箱に入って納品されることも多いです。無料の再梱包サービスでは、また、商品自体が薄手の紙袋などで覆われており商品が確認できない場合や、商品の開封が適当ではなく確認が困難な場合を除き、商品タグに書かれた品番、サイズ、色目等を出来る範囲で確認いたしまして、問題等が発見された場合はお客様へ発送前に報告と相談のメール連絡をいたします。必要であれば供給元ショップとの交渉、やり取り、交換などを行います。(但し、当方からの発送前にシンプルかつ簡素な検品をご提供するものでございまして、商品のキズや汚れの発見、品番、サイズ、色目の違いの発見の責任を当方が負うものではございませんので、予めご了承くださいませ。弊社からの発送前にご自身でも商品の確認を行いたいお客様は「商品画像送付サービス」をお申し付けください。(*注4)在英20年、お荷物到着日を含む14日間(2店舗以上での代行を利用された場合は1点目のお荷物到着日から2週間)は無料で保管しますが、15日目より60×40×40サイズにつき 5ポンド/1週間の保管費用が発生します。(*注5) 5ポンド (商品1点当たり)注1: ご依頼時点でお送りする箱の3辺の和が明らかに160cmを超えると予想される商品では適用されません。お問い合わせください。注2: 複数にわたってのご依頼の場合は、ご依頼毎に代行手数料がかかります。注3: 大型商品 / 特別梱包 / その他、弊社にございません大きさ、形の箱につきましては実費にて有料となります。3辺の和が160cmを超える大型商品は有料となり、別途ご相談となります。お問い合わせください。注4: 「商品画像送付サービス」におきましても、商品のキズや汚れの発見、色目の確認に付きましては当方では責任を負いかねます。判断基準を定められるものではございませんので、ご理解のほどお願い申し上げます。注5: 一定期間ご連絡ができない場合や「お荷物お預かり延長サービス」料金をお支払頂けない場合、お荷物は処分いたします事をご了承下さい。 手数料: 5000円(税抜)~ 詳細は以下本文でご確認ください。 輸入代行 -個人輸入・業務輸入・海外製品仕入れ・小口輸入・海外ショッピング代行-輸入でお困りの方のお手伝いをしています。