it用語 本 おすすめ
SHAREIT業界はその他の業界に比べて専門性が高い業界です。そのため、IT業界で活躍していきたいと考えているのであればIT業界についてきちんと理解しておくことが重要になってきます。そこでこの記事では、IT業界について学ぶのに最適な本について詳しく解説していきたいと思います。IT業界のことが理解できる本からIT業界を代表する職種について理解できる本までバラエティ豊かに紹介しているんで、IT業界に興味のある方は、ぜひ参考にしてください。 目次IT業界に進み、その業界で活躍していける人材になりたいと考えているのであれば、業界について理解することは必須です。自分が進もうと考えている業界やその業界の中で目指している職種についてしっかりと理解できていないと、面接や応募書類で上手くアピールすることはできません。就職活動において自分を上手くアピールできないと採用を勝ちとることはできません。そのため、IT業界についてしっかりと理解することがとても重要になってくるわけです。IT業界について効率的に学んでいきたいのであれば、IT業界について書かれた本がおすすめです。ネットでもIT業界についての情報を集めることはできますが、ネットの情報は真偽を判断することが難しいので、大切な面接に向けての情報収集を全てネットでおこなうというのはあまりおすすめできません。その点本には正しい情報が掲載されていますし、より詳細に、そしてよりわかりやすく情報がまとめられているので、効率的にIT業界の情報を集めることができます。IT業界についての理解を深めるために、おすすめの業界本を2つ厳選しました。これらの本に目を通しておけばIT業界の基本的な部分についてしっかりと理解できるはずなので、就職活動の前にぜひ目を通しておいてください。IT業界への就職を目指すなら一度は目を通しておきたい必読書、『就活、転職の役に立つ デジタル・IT業界がよくわかる本 (マスナビBOOKS)』。『文系でもバッチリ理解できる』のコピー通り、IT業界初心者でも理解できるようIT業界についてわかりやすく解説されています。文系の仕事がIT業界で増えてきていることなど、かなり最近のIT業界の動向についても詳しく書かれているのもポイントです。・IT業界に興味あるIT初心者の人毎年発刊されているIT業界の動向を探るのに最も適した本、『IT業界徹底研究 就職ガイド』。この本はこれからIT業界へ進もうと考えている方向けの本で、これからIT業界がどう変化していくのかといったことについて学ぶことができます。また、IT業界を代表する企業や職種についても詳しく紹介されているので、企業選びや職種選びに頭を悩ませている方に参考にしてもらいたい一冊です。・IT業界への就職を考えている人 IT業界へ進みたいと考えているのであれば目指そうと思っている職種について理解しておくことも大切です。IT業界について理解していても、目指している職種についての知識が浅ければ面接や応募書類で的確にアピールしていくことはできません。IT業界を代表する人気の職種について学べるおすすめの本をまとめたので、それぞれの職種を目指している方はぜひ参考にしてください。 IT業界を代表する職種で、業界の中でも1、2を争う人気を誇る職種のWebデザイナー。Webデザイナーを目指すのであれば、Webデザイナーの業務内容など、Webデザイナーへの理解を深めると同時にデザインなどへの理解も深めておいた方が良いでしょう。そこでおすすめなのが『ノンデザイナーズ・デザインブック』です。『ノンデザイナーズ・デザインブック』はこれまでデザインについて学んでこなかった方でもデザインの知識を身につけられるよう、デザインの基本的な考え方や知識が非常にわかりやすくまとめられています。ボリュームのある本ではありますがイラストや画像を交えながら非常に読みやすくまとめられているので、楽しみながらデザインについて学んでいくことができますよ。・デザイナーを目指している人エンジニアはかなり特殊な職種だと言えるので、エンジニアを目指すのであればエンジニアの仕事がどういったものなのかをしっかりと把握しておく必要があります。また、エンジニアの基本的な知識についても学んでおくべきです。そこでおすすめのが『ちゃんと使える力を身につける Webとプログラミングのきほんのきほん』です『ちゃんと使える力を身につける Webとプログラミングのきほんのきほん』は多くのエンジニアがおすすめしている本で、エンジニアの経験や知識がない方がゼロからエンジニアを目指すときに特におすすめしたい本です。・エンジニアを目指している人Webディレクターなどの管理職は、IT業界でのキャリアプランとして定番の職種です。Webディレクターなどの管理職になるためには、Web制作におけるプロジェクトの管理の仕方について理解しておかなくてはいけません。そこでおすすめなのが『失敗しないWeb制作 プロジェクト監理のタテマエと実践』です。『失敗しないWeb制作 プロジェクト監理のタテマエと実践』はIT業界で活躍しているWebディレクターの多くが参考にしているほど有名な本です。プロジェクト管理についてやWeb制作で大事なことについて学ぶことができる良書なので、管理職を目指す方は目を通しておきましょう。・将来管理職になりたいと考えている人IT業界へ進みたいと考えている方のために、IT業界について効率的に学べる本とIT業界の代表的な職種について学べる本を厳選して紹介してきました。IT業界に進みたいと考えている方は、IT業界と目指している職種についての理解を深めて、応募書類や面接でしっかりと自分をアピールできるよう準備しておくことが大切です。今回紹介した本はどれも定番で人気の高い本です。また、どの本も情報が非常にわかりやすくまとめられており楽しみながら学んでいけるはずなので、ぜひ参考にしてください。 DMM WEBCAMPは外出自粛期間中でも、自宅にいながらキャリアに迷ったら、まずはCATEGORY :TAGS :仕事を楽しむ人と楽しめない人の10の違いとは?5つの解決方法も合わせてご紹介[これを読めば大丈夫]フリーランスになるための全てを公開【エンジニアとWebデザイナー】どっちがいい?スキルや難易度を比較プログラミングの仕事がきついと言われる理由は何か?文系出身がエンジニアなるためには?3つのポイントを解説【未経験者必見】【無料で学べる】ハローワークの職業訓練校とは?おすすめコース8選とデメリットも詳しく解説未経験からエンジニアになるためのプログラミングスクールDMM WEBCAMPを運営しています。