neo soul とは
横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。今でも掘り続ける元プロDJの視点からJazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indieを中心に少し濃い目の洋楽をお届けします。横浜野毛の片隅にあるビアバー、SakuraTapsのBGM担当がお店のBGMを中心にお気に入りの音楽を紹介しています。今でも掘り続ける元プロDJの視点からJazz,Crossover,NeoSoul,R&B,Indieを中心に少し濃い目の洋楽をお届けします。 As its name (new-soul) implies, Neo-Soul music is essentially modern-day soul music, with contemporary attitudes and sensibilities. ギターマガジン10月号で『Neo Soul 2019』という熱い(個人的に)特集を組んでいます。 ギターマガジンなりに「Neo Soulとはなんやねん」という事を追及されており、読み応えのある一冊なのだよ! )今回は、「ネオソウルって何なの?」と訊かれた時に「つべこべ言わずにコレ聴いとけやァァ!!!」と相手の面前にドヤ顔で叩きつけてほしい、究極のどれもこれも名盤ばかりなのでファンの皆様にはお馴染みもお馴染みかと思いますが、年の瀬ですし改めて各名盤に耳を澄ませて一年たくさんの新しい音楽を吸収してきた耳と心を休めて整理するのもいいかも。 それでは早速参りましょう!  この作品が当時のR&B界に与えた衝撃は相当なものでした。Common, D’Angelo, Jay Dee, James Poyser, Pino Palladinoらと共に《Soulquarians》の一員として、90年代の中期以降活発な活動を展開していたErykah様。 音作りから全体の構成、各楽曲の内容どれをとっても完璧と言えるほどのクオリティ。いやこんなの突然出てきたらそりゃビックリして叫ぶわ…ジャケットもカッコイイですよね。 筆者が洋楽を聴き始めて間もない大学二年の秋に、当時可愛がってくれた先輩からまさに「まぁいいからコレ聴いてみ」と聴かせてもらったのが”Apple Tree”であり、『Baduizm』でした。ということで筆者個人的にも思い入れの深い一枚です。   HipHop的に反復しながらタイトに刻まれるビート、作品全体を貫く驚くほどのブラックネスに、当時のR&B/ソウル界全体が酔わされ惑わされることとなりました。 以降伝説として語り継がれる作品となりその名を轟かせることとなった本作。個人的にはやっぱりQuestloveのドラミングに衝撃を受けずにはいられなかったなぁ。 一時代を築き、その象徴となった大名盤です。  「alternative HIP・HOP」=「Hip-Hopを覆す」というコピーを掲げてデビューした彼女、そのマルチな才能を堪能できる一枚です。 ベーシストとして、ヴォーカリストとして、それぞれ類まれなる才能を持ち合わせた彼女が本作の中で繰り出すサウンドは荒々しく、しかしそれでいて端正。強烈にタイト且つアクティブなグルーヴ、いやーこれはシビれます。  

Maxwell – 『BLACK summer’s night』

彼の持ち味である美しいファルセットをたっぷりと楽しめるできるのは勿論のこと、バックを支えるバンドの徹底したクオリティ 、その生々しいサウンドにはもう最初から最後までドキドキしっぱなしです。 ファンク、ロック、そしてドラマチックなバラードまで一枚を通して様々な表情を見せてくれるMaxwell、ウーン、何度聴いてもあからさまにカッコイイ。 Chris Daveを始めとするバックバンドのGOODパフォーマンスも要チェックです!   2010年にアルバム『The Archandroid』でデビューした R&B、ポップ、ロックから、映画音楽風のスコアまで、様々なタイプの音楽が凝縮されたサウンド、その質の高さはミュージック・シーンを新たな次元へと押し上げます。 冒頭でご紹介したErykah Baduも、彼女に魅了されたうちの一人。  さていかがだったでしょうか?最高の名盤ばかり集めてお届けしました。 ネオソウルの布教にぜひぜひご活用くださいね♥(笑) それではSOUL iNDEXまた次回!2012 『今っぽいNeo-Soulな世界観のギタープレイに憧れるけど、何を参考にしたいいか分からない!』 そんな皆さんに朗報です!! 今回の記事ではNeo-Soulプレイにおいて僕が参考にしている10人のギタリストをご紹介します。 目次 . neo soul customz. 超必須ギタリスト3名 セッション×オシャレギターに完全特化したギター講師ソエジマトシキによるNeo-Soulギターを体系的に説明した教則コンテンツ 皆さんこんにちは! 今回は"ネオ・ソウルフレーズ!これでギタープレイがお洒落に!?"ということで紹介したいと思います! 皆さん、ネオ・ソウルというジャンルを知っていますか!? ソウルミュージックにジャズ、ファンク、ヒップホップ、ハウスの要素が入った音楽のジャンルです! 車検について車買取について知ろう車の下取りについて知ろう車を高く売る方法中古車の購入新車の購入Free vector画像出典/ドライブで聞きたい音楽をジャンルやアーティストごとで紹介するこのコーナー。今回は、ドライブで聞きたい「ネオ・ソウル」の楽曲を10曲紹介したいと思います。ネオ・ソウルはもともと、90年代のR&Bの盛り上がりの中で生まれたムーブメントである「ニュークラシック・ソウル」から派生したソウル・ミュージックでそれでは、早速見ていきましょう。2015年の日本で行なわれたサマソニへの参加、そして、2015年夏の単独ライブでも圧倒的な存在感を見せつけ、15年ぶりのアルバム発売にも関わらず、国内外のアーティストから絶大な支持を受けるディアンジェロ。最新アルバムの「BLACK MESSIAH」には一聴しただけでも強烈に耳を奪われる楽曲が数多く並んでいるのですが、その中からピックアップしたいのが「Ain’t That Easy」です。疾走感溢れるトラックとディアンジェロ独特のボイスが病みつきになります。dangeloと並んで絶大な人気を誇る「ネオ・ソウル」の旗手マックスウェル。過去、マックスウェルが来日したときには、日本の女性R&Bアーティストに「遊びでもいいから・・・」と言わしめるほどの美声、ルックス、カリスマ性を持った稀代のR&Bシンガーです。マックスウェルには魅力的なバラードやバラッドが数多くあるのですが、ドライブで聞きたい楽曲として今回は「Lifetime」をチョイスしました。ちなみに、2010年にリリースしたアルバム「Blacksummers’ Night」では、グラミー賞で6部門にノミネートされ、シングルカットされた「Pretty Wings」で最優秀男性R&Bボーカル・パフォーマンス部門を、アルバムとして最優秀男性R&Bアルバム部門の2部門を受賞しています。発売されたアルバムのセールスは累計3,000万枚以上、グラミー賞を10回受賞するなど、現代フィメールR&Bシンガーの中でもその名を最も世界で轟かせていると言っても過言ではないアリシア・キーズ。ソングライティング能力、歌声、ルックスとその圧倒的な存在感は、まさに”ディーヴァ”と呼ぶにふさわしく、今回は数あるヒット曲の中でも超特大ヒットとなった「No one」をチョイスしました。印象的なサビは、ドライブ中に思わず口ずさんでしまいます。2016年現在、アリシアは自身6枚目のアルバムの制作を進めているとのことで、また、上述のマックスウェルと、現代版マーヴィン・ゲイ&テレルのようなアルバムも制作中とのこと。抜群の歌唱力でこれまで出した4枚のアルバムすべてがグラミー賞にノミネートされる女性R&Bシンガーのジルスコット。情感たっぷりな素敵な楽曲が多いジル・スコットの中から、今回はネオ・ソウルのシンガーとしても有名なアンソニーハミルトンを迎えて歌い上げる「So In Love」をピックアップしました。休日の爽やかな昼下がりのドライブに聞くと、最高に気持ちのいい楽曲です。その独特の音楽性とマイルドでシルキーな歌声で世界中のネオ・ソウルファンを魅了し続けるミュージック・ソウルチャイルド。彼もグラミー賞の常連でこれまでに累計11部門にノミネートされていまして、今回はその中でも鮮烈なデビューを飾った楽曲でもある「Just Friends」を取り上げました。ディアンジェロをはじめネオ・ソウルのアーティストからも高く評価されることの多い”prince”がライブアルバムでカバーするほどの名曲中の名曲です。ニュー・クラシック・ソウルの火付役とも言えるフィメールR&Bシンガーのエリカ・バドゥ。R&Bとjazz、hip-hopを融合させた音楽性と”ウェット”な歌声で独特の世界観を醸成して、デヴューアルバムでグラミー賞を受賞した逸材です。日本人アーティストの中でも彼女のファンは多く、中でもMISIAはエリカ・バドゥと親交が深く、エリカ・バドゥがMISIAの曲をカバーしたり、エリカ・バドゥがMISIAのアルバムに参加したりするほどの関係です。そんなエリカ・バドゥの楽曲の中から、今回はThe Rootsとコラボした「You Got Me」をピックアップしました。ジャジーでレイドバックした楽曲は、雨の日の運転にぴったりです。ネオ・ソウル界きってのイケメンでスイートボイスの持ち主である「エリック・べネイ」かつてハル・ベリー(X-menにも出演しているアメリカの有名黒人女優)と結婚していたり、俳優としても活躍していました。日本のW-indsがカバーして話題となった「Sometimes I Cry」など、ヒット曲の多い彼の楽曲の中から、今回は「You’re The Only One」をピックアップ。甘く、せつない声で唄い上げる彼の声がドライブも”スイート”なものにしてくれます。伝説のヒップホップバンドであるフージーズを離れ、ソロ活動後にはじめてリリースしたアルバム「The Miseducation of Lauryn Hill」が全世界で1,200万枚を売り上げ超特大ヒットとなったローリン・ヒル。「The Miseducation of Lauryn Hill」はアメリカでブラック専門誌として有名な「The Source」が選ぶ「The Critics Top 100 Black Music Albums of All Time」でも、並み居る超有名アーティストに並んで第10位を獲得しているほどのアルバムで、その中から、今回は「Everything Is Everything」をチョイスしました。ローリン・ヒルのしゃがれた声とワクワクするような楽曲が印象的な名曲です。歌の上手さという意味では、現代R&Bシンガーの中でも飛びぬけているジャヒーム。これまでに世界で500万枚以上のアルバムの売り上げと3度のグラミー賞へのノミネートを誇る彼もまた、広い意味でのネオ・ソウルシンガーの一人です。今回は数ある名曲の中から、グラミー賞にもノミネートされた「Put That Woman First」をピックアップ。彼のスモーキーボイスが、ソウルフルなドライブへと導いてくれます。ネオ・ソウルなのにマイケル・ジャクソン?そんな風に思われるかもしれませんが、最後に取り上げる「Butterflies」はネオ・ソウルアーティストであるfloetryがマイケル・ジャクソンに楽曲提供を行った知る人ぞ知る名曲です。マイケルの声が心地いいドライブに一役買ってくれます。「ネオ・ソウル|ドライブで聞きたいneo soulの音楽10選」と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか。恋人とのドライブ、深夜一人での運転、雨の日の運転など快適なドライブ用の音楽の参考にしていただければと思います。ちなみに、筆者の車内の音楽環境は、100万曲以上が聞き放題のCDやDVDなどを車内に置いておく必要も、再生するためのプレーヤーも必要なく、とても”楽”なので、おすすめです。また、アマゾンプライムの年間3,900円については、毎年見直しをすることにしている最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!著者:伊澤仁志